忍者ブログ
木の洞にひとりごと うろ覚えのうんちく うろうろと右往左往
[28] [27] [26] [24] [22] [21] [16] [12] [11] [10] [7]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
shin
性別:
女性
バーコード
アクセス解析

実は10年ほど前にも詐欺行為と思われるものに引っ掛かっている。
(やっぱあんまり賢くないなあ)
思われるもの というのは当時そういう意識はなかったからだ。

フランチャイズ契約をした先が1年後に倒産。
私としてはもう不安定な生活を終えてサラリーマン生活に戻れるのが嬉しくて
倒産だの損害賠償だのどうでもよかった。
でもクロサギ読んでいて
「はぅ もしかして詐欺?」
「フランチャイズ契約自体詐欺行為ぎりぎりじゃなかったか?」
(巻末の解説)「そうそう この手口」
と思いついたのだった。
…やっぱり馬鹿か。とういかあまりの世間知らず? あまりの甘ちゃん?
クロちゃんもあきれる馬鹿さ加減。

被害額(会社側に払った)約300万。
損失額は勿論それを上回る(家賃や備品への投資などなど)。

でもこの時より今回の方が腹が立つのは
信頼があったからだと思う。
「できるだけ安く」という相手の言葉を信じた。
作業員が少しでもやりやすいように気を遣った。
その好意、善意を裏切られたのが哀しい。
被害というほどの額はない。実際に被害でも何でもないのかも知れない。
でも許せないのは10年前の会社よりも今回の会社と作業員だ。


PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
忍者ブログ [PR]