忍者ブログ
木の洞にひとりごと うろ覚えのうんちく うろうろと右往左往
[29] [28] [27] [26] [24] [22] [21] [16] [12] [11] [10]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
shin
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
嘘を吐かれるのが一番堪える。
毎回傷つき同じところをぐるぐるする。

結局私は苦労知らずなのだろうか?
心底お金に困ったことがないからなのだろうか?
でも今のご時世喰うに困るほどに追い詰められた人が何人いる?
私だって収入ゼロの生活をした事がある。
中高の頃はお小遣いが足りなくて恥をかいた事だってある。
欲しいものの大半は手に入らなかった。
諦める事を覚えただけだ。

私を騙した人の中には私より恵まれている人間も含まれている。
金銭がらみじゃなくても信頼を裏切ったらそれは「嘘」だ。
好意と信頼を「利用」したらそれはもう「嘘」だ。

過敏な自分が悪いのだろう。慣れればいいだけだ。
でも慣れない。ちっとも慣れない。もう小娘じゃない。それでも駄目だ。
娘の方がよほど割り切っている。でも私は割り切れない。
死ぬまでこのままなのだろうか。
騙すより騙される方がいい。そう分かっているけど
どうして騙さなきゃいけないのか分からない。


話さなきゃ分からないって中学の先生に言われたけれど
言葉って虚しいよ。前にあんなに繰り返し懇願したのに伝わっていない。
身内でさえそうなら他人なんて尚更だよね。

何もいらない。お金も最低限でいい。
騙し取られるものなら持たなくていい。
嘘をつかれるなら誰とも話したくない。
PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
忍者ブログ [PR]