忍者ブログ
木の洞にひとりごと うろ覚えのうんちく うろうろと右往左往
[182] [181] [179] [178] [177] [176] [174] [173] [172] [171] [170]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
shin
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

某サイトさまのゲーム日記で「赤点だった」というのを見つけ笑いました。
はっはっは。私の方が卒業してからの年数長いがとらんかったぞ!
って。んな事で喜んでいてどうするんだろう。性格悪い。
去年娘の受験に付き合っていろいろ勉強したんで中3レベルくらいにはなってます。
高校に入ったらいきなり難しくて
この落差は一体何なんだと親子で呆れてる。

教科書を比べると分かる。
中学の教科書は小学生並。字より画の方が多い。カラー。
そして薄い。そして(ここが肝心)何も書いてない。
教科書だけではテストの問題が解けない。これってどうよ?
塾にでも行かなきゃどうにもならん。と何度文部省を罵ったか。
(絶対業者と癒着していると思ったね。教科書くらいちゃんと作れよ!)

高校に進学してからは課題まみれで。
でも「問題が足りない」と中学時代同じ問題を何度も解いていた娘には
次から次に出てくる問題をひたすら解くという作業は
他の生徒に比べて楽らしく、最初の頃こそ睡眠時間確保に苦労したが
お陰で成績は上昇。

学校側の方針によってここまで変わるんだと思うと
(塾には行くな というくらいだもん。凄いぜ!)
塾に頼っている小中学校の教育に腹が立つ。ホント腹が立つ。
教師が駄目でもせめて教科書さえしっかりしていれば!
教えてくれなくてもいいから問題さえ与えてくれれば親が何とかするから!
ここまで言わせる学校教育っておかしい。
このままではこの地区も首都圏並に私学が強くなっちゃうよ。

さてその高校で三者面談が始まった。
その話題からクラスの男子の話になった。
聞いていると子ども会などで経験した「主婦軍団」に似ている。
弱者を定めて陰口・批判で盛り上がる。でも強いものには何も言わない。
もうその人は「そういう人」ってレッテル貼られているのなら
放っておけばいいものを、強引に関わらせて批判する。
ならその人の範囲でどうすればいいか一緒に考えてあげればいいのに。
その人が動けるように上と掛け合ってみればいいのに。

私はどーしようもない人より「そこそこにいい人」の方が嫌いだな。
周囲と適当にあわせている裏で、つまりはそれだけの人並な能力を持ちながら
楽しようとしている人間の方に腹が立つ。

そういうタイプの人間が今のクラスの男児に多いと。

うわあ。ムカつく。

結局のところ、そういうおばさんに育てられた息子はそういうおばさん男子になるのか。
ああ。ヤダヤダ。
男の子は馬鹿なくらいがちょうどいい。
そういう子がいつか「男」になるのがいいんだよねえ(うっとり)。
ちなみに息子は。

我が家は息子より娘の方が漢らしいです。

PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
忍者ブログ [PR]