忍者ブログ
木の洞にひとりごと うろ覚えのうんちく うろうろと右往左往
[174] [173] [172] [171] [170] [169] [166] [165] [163] [162] [161]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
shin
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

部活が早く終って帰宅した息子は
「1時間のんびりして食事前に勉強を済ませておこう」と
彼なりの予定をたてた。
暫くしてインターフォン。画面を見たら息子の同級生の集団。
「家に入れて」
息子は駄目だと言い張ったが、押せばなんとかなると皆分かってる。
私も今日はどっちでのいいので強くは駄目と言わない。

で結局どやどやと入って来た。
何をやるのかと見ていたら、そのうちのふたりは勉強道具を広げた。
はあ?
残りのメンバーでゲームキューブを始める。
ゲームは分かるが、勉強するなら家でやればいいのに。
なんでわざわざ家から出てくるのだろう。
ゲームはふたり対戦だったらしく交替で遊ぶ。
「この対決終ったらコンビニ行こう」とひとりが言った。
はあ? なんでこの時間(5時半)にコンビニ?
腹が減ったなら家に帰れよ。
(基本我が家はおやつは5時まで。でも中学になってからはおやつは出してない)
私はコンビニのものを持ち込まれるのが嫌いだ。
結局他の子がのらなかったので流れたが。

子供たちが小さい頃、我が家には厳然たるルールがあった。
おやつの時間もそうだが、
ビデオは勿論、絵本もお絵かきも折り紙も禁止。
全員で遊べる事しか許さなかった。
親の都合で夜まで預かる時だけ、お片づけの後に折り紙をさせた。
その頃はゲーム機もなかったし。
ゲーム機を購入してからも時間厳守で、ひとりプレイは禁止。
対戦していない子供もちゃんとそこで順番待ちさせた。
携帯ゲームは持ち込み禁止。持ってきた場合は玄関に置かせる。

もっと細かいルールもあったんだよね。
おやつの時に立っては駄目。立ったらそこでごちそうさま。
ごちそうさました場合もすぐに立っては駄目。
最初は全員が終るまで座っていろだったんだが、さすがにそれは無理だった。
食事の時も同様。

低学年あたりまではわりと守っていたんだが
新しい友人が増えていくにつれ、徹底が難しくなった。
友人を諌めるのに忙しくて楽しめない息子が可愛そうにもなった。
それにこちらにもそれだけの気力がない。

どうしてそうしなきゃいけないのか、子供たちに分からせるのも難しい。
あくまで私の拘りだしね。
でもせっかく友達と遊ぶなら「友達と」遊んで欲しいのよ。
皆で遊んで欲しいのよ。テレビゲームでもいいからさ。

昨日は最初別の子の家で遊ぶ予定だったらしい。
でも親が風邪かなんかで駄目になって、我が家に来たわけ。
帰った後、「なんで勉強なんかするのよ」って言ったら
「だから俺 行かない事にしたのに」と言った。
中途半端に他人とあわせるくらいなら自宅でのんびりの方がいいんだ。
私もそれが普通だと思う。
新作ソフト目当てに友人宅へ行く息子に呆れた時もあったが
その方がまだ子供らしいというか。

女子なんかは一緒の部屋で別々にマンガを読んでいるらしい。
そんなんなら家にいればいい。マンガだけ借りてさ?
一緒にいる間は遊ぶなりおしゃべりするなりすればいいのに。
PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
忍者ブログ [PR]