忍者ブログ
木の洞にひとりごと うろ覚えのうんちく うろうろと右往左往
[877] [876] [875] [874] [873] [872] [871] [870] [869] [868] [867]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
shin
性別:
女性
バーコード
アクセス解析

ハワイの話のついでに、なにげに
「んじゃ 真珠湾はどこ?」と訊いたらば
娘は宙に地図を描き、その右側の方を指差す。
アメリカ大陸の右側?
日本軍は海を渡って大陸を横断して攻撃したわけか!
アメリカは頭の上を横切られて奇襲に気づかなかったと!

夜日本史がどうとか言ったので
「ああ そういえば(受験科目)日本史だったね。勉強したね。
太平洋戦争もやったんだよね。で? 真珠湾はどこ?」と嫌味たらしく訊く。
ここで漸く
「ああ! ハワイだった」と。

その後息子に「真珠湾 どこにあるか知ってる?」と訊いた。
「東京」
「……」
「あ 違った 横浜」
「……」
なんで日本軍が日本を奇襲攻撃しないかんのか。


娘の帽子を見た息子が「かぶらせて」と頭に乗せた。

……か 可愛い。

不細工とまでは言わないが、とりえのない顔の息子が
なぜか「可愛く」見えた。
「あんた まだ女装出来るんじゃない?」と思わず言っていた。

すると。

「うん。俺 女装 出来るよ」 とさらりと言う。

はいいいい?

「だって カチューシャしたら 先生 可愛いって言ってくれたし」

さすがの私も言葉を失った。
その場に崩れて声もなく笑う。娘も同様。

なんか…… もう……
ああ。愛すべき子供達。
 

PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
忍者ブログ [PR]