忍者ブログ
木の洞にひとりごと うろ覚えのうんちく うろうろと右往左往
[580] [579] [578] [577] [576] [575] [574] [573] [572] [571] [570]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
shin
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
テレビを見ていて。
老人施設入所の優先順位を決めればいいという息子。
「全くないわけじゃない。子供がいない人が優先されるって聞いた。
でもさ! これって不公平じゃない?」
と私は息まいた。前にこの話を何かで読んだ時に腹が立ったのだ。
「そりゃ欲しくても出来なかった人とか それなりの事情のある人はともかく
若い頃好き勝手にして そこそこ貯金もあるのに 優先なんておかしいよ?
私らみたく子育てでお金使い果たした者こそ優先して欲しいよ ったく」
(だってそうやってお金かけて育てた子供が税金やら介護保険やら払うわけで)
すると息子「なに お母さん 施設に入りたいの?」と訊く。
入りたいというわけじゃない。
一番の理想は健康で縁側で猫を膝に乗せてうたたね なんだから。
もごもご返事に困っていたら、息子は言った。
「お母さん 施設じゃ友達出来ないと思うな」

だから何なんだ! 自分の友達の心配くらい自分でするわい。

久々に娘も実家に行くというので母の髪を切って貰う。
以前から気にはなっていたが、孫に切って貰う方がよかろうと放置していた。
今日を逃すと年内は愚か、下手すれば3月まで駄目かも知れん。
電話でそのつもりでいるようにと言っておいたら
車椅子に座ってスタンバイしていた。
娘はずっと腰痛なので無理をしないように言っておく。
「痛くなったら適当に切り上げていいから」
だって娘の腰の方が大事だもんねえ。

母が掛けておいた娘の学資保険。旦那名義なので旦那が手続きにいかないといかん。
一時金と違ってまとまった金額だから、そのまま通帳に入れた方が安心かと
「名義の通帳 こっちにあったでしょう」と訊いたら「見あたらない」と言う。
なきゃないで紛失届けを出さないといけない。
だが慌てた様子もなく「ない」としか言わない。
……もしかして私また疑われてます?
旦那名義だろうと私名義だろうと自分で入れたんじゃないお金はあてにしてませんが?
そうですね。その通帳にある程度の金額が入ってるんですね。
それを私に見せたくないと(じゃあ 最初から旦那の名前なんか使うな!)
あああ。面倒くさい。もう暫く放っておこう(二度目の通告なんだが)。
PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
忍者ブログ [PR]