忍者ブログ
木の洞にひとりごと うろ覚えのうんちく うろうろと右往左往
[138] [136] [135] [134] [133] [132] [131] [130] [129] [128] [127]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
shin
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
昨日帰宅した息子が「ヤバいことになるとこだった」と言った。
放課に教室で部活仲間+級友とで遊んでいて
うちの一人がガラスを割ってしまったと。
投げた物とガラスが中庭に飛び散って、幸いけが人は出なかったけど
このところ野球部は問題が多いから気をつけろと言われていた矢先で。
あちこち謝りに行って最後に顧問に叱られて。

「頭痛い」と寝た。

学校から電話。まず担任から状況報告。
ガラスを割った事、ひとつ間違えば惨事になってた事までは
意識していたんだが、遊び自体が「悪い事」と言われて
ああ そうかと神妙になってたところに「部活顧問に替わります」と言われて
ひやああ 怒られるぅ と受話器を握ってじたばたした。

監督不行届と言われるかと首を竦めていたら、そうではなかった。
きつく叱ったけど理解して欲しい。
当人が落ち込んでいるなら慰めておいて下さい みたいな。

確かに息子はしょんぼり俯いていると
濡れそぼった捨て犬みたいな哀れさを感じさせるが
そんな心配してもらえる立場でもないだろう。

担任も顧問も「いい子だって事は分かってるし 居合わせた不運も分かるが」と言った。
いやあ。息子はいい子には見えるが、そんなにいい子じゃないと思う。
居合わせたも何も一緒に遊んでいたから同罪で叱られて当然なのだが
いちいちフォローしなきゃいけない教師も大変だなあ。
こんなでもクレームつける親とか不登校になる子供もいるんだろうなあ きっと。

娘が「英語の先生になる」と言い出したが、どうしたもんか。
英語だけ教えていればいいなら楽だけどね。
PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
忍者ブログ [PR]