忍者ブログ
木の洞にひとりごと うろ覚えのうんちく うろうろと右往左往
[142] [141] [139] [138] [136] [135] [134] [133] [132] [131] [130]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
shin
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
娘が「今日押さえつけられて頭にワックスつけられてさ」と言った。
ワックスというと床用のしか浮かばないから「イジメ!」と慌てたが
そうではなくてボサ髪の娘を見かねて周囲がイジったという事だ。

「いつもそうしてなさいと言われたけど」
「校則違反じゃねえの?」
「別に? みんなやってるし」
「馬鹿だねえ 皆がやってることやっても意味ないじゃん。
楽して個性を出せる方がいい。やらない事をウリにしたら?」
と言ったが、やはり私みたいになっても困るからと
「やりたいなら止めはしないよ」と付け加える。

ワックスの話から美容院の話になる。
息子は最後の仕上げにつけられるワックスが嫌いなんだそうだ。
そう言えば私も最後に何やらつける?と訊かれると断る。
「だってアレつけると髪の毛洗わないといけない気にさせられるもん」
同じ理由で旦那も娘も断るそうだ。
(といってもここ数ヶ月誰も美容院に行っていない)

その話から洗髪の話になって私の昔話で。
「一週間に一回でも平気だった」
「何歳の時の話よ」
「高校… 何年かなあ。授業中に先生に黒板消しで叩かれて
昨日髪の毛洗ったのにって怒ったら 先生が また洗えばいいだろ って
そしたらクラスの子が Kちゃんは一週間に一回しか洗いません!
先生 思いっきり ひいてたなあ…」
そんな私でも皆優しかった。髪の毛もよく梳いて貰ったなあ。
(光景だけ想像すれば とても百合百合しくて麗しいぞ。
なんせ世間に『お嬢様学校』と言われていた私立女子校なんだから)

ワックス使いたかったら自分で買って自分で管理しろと言っておいたが
果たして娘は買って来るだろうか。使いこなせるんだろうか?
毎日頑張れるんだろうか。
PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
忍者ブログ [PR]