忍者ブログ
木の洞にひとりごと うろ覚えのうんちく うろうろと右往左往
[545] [544] [543] [542] [541] [540] [539] [538] [537] [536] [535]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
shin
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
新型その1 テレビ
新型その2 インフルエンザ

我が家に上陸したその2のせいで1週間パソコンに触れんかった!
かかったのは息子だけで それも軽症だったのだが
隔離場所がパソコン部屋だったんだよ。

土曜日午後関節がすっきりしないと言い、夜になって37度。
日曜日月曜日と熱を計るがずっと37度台。
火曜日は学校を休ませたが「明日は行くぜ」とか言っていたら
担任から電話。「病院は行かれましたか?」「いいえ」
だって37度台じゃ検査もしないだろうしお金が勿体無い。
「診断書がないと休んだ日のテストが0点になってしまうんですが」
えええ?(そうである。中間テストなのである)
出費をとるか点数をとるか。
嫌々病院に行って熱を計ったら36.2度。ああ 勿体無い勿体無い。
それでも「一応検査しておきましょうか」とやったらば。

A型でした。

「この時期のA型は新型とみなします」
「解熱後48時間は出席停止です」

熱が低いからとインフルエンザを疑わず登校していたら
ウィルスをばらまくとこだったのね。剣呑剣呑。
ま 済ませておけば気が楽だし。
ついでに娘に伝染しておこうか なんて考えながら帰宅したら
娘が激怒した。
「うちが原因で広まったらどうするの!」
その剣幕に息子は隔離部屋に駆け込んだ。
それまでも隔離・時間差摂食は心がけていたんだが それが延長となったわけだ。
うんざり。
(しかし姉が怒り狂っていると聞いて息子は大人しく従った。娘の脅威はすごい)

私は食事中が一番感染の危険が高いと思う。
黙って食べていればまだしも絶対何か言うし
その飛沫がかかった食べ物を摂取するわけだし。
今回のインフルエンザが家庭内感染より校内感染の方が多い理由のひとつも
この『食事』にあるんじゃないかしら。
孤食の傾向に加え、友達同士の食事よりどうしたって会話は少ないもの。

予防対策のうち うがいはあまり意味がないとか言う人もいるけど
「喉の粘膜を鍛える」という意味で普段からうがいはしておいた方がいいし
流行中も「喉の乾燥を防ぐ」ぐらいの働きはあると思う。
あとうがいによって喉あたりの血行がよくなるってのもないかなあ?
「喉の温度が下がるとウィルスが増殖しやすくなる」っていうし。
(前にも書いたけど ストレスによっても喉の温度が下がる。ストレスはいかんぞ)

水曜日の体温が微熱と平熱の中間だったため金曜日も休ませた。
これで息子のテストは全滅である(後日診断書を出して6割だか8割だかで評定される)。
夜嬉しそうに新しいテレビでMステを見ていた。

そう。テレビも新型なのである。
日曜日に購入して火曜日に届いた。
結局シャープのビデオDVDつきHDD録画のデッキと省エネ型テレビ32。
エコポイントの申請書も貰ってきたが、その煩雑さにイラッ。
取り扱い説明書のぶあつさにもイラッ。
チャンネルのボタンの数にもイラッ。
でもやっぱ録画は楽である。テープ要らないし。時間の計算も要らないし。



























PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
忍者ブログ [PR]