忍者ブログ
木の洞にひとりごと うろ覚えのうんちく うろうろと右往左往
[275] [274] [273] [272] [271] [270] [269] [268] [267] [266] [265]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
shin
性別:
女性
バーコード
アクセス解析

父が「軽自動車を買おう」と言った。
マンション用に借りた駐車場が空いているからそこに置けばいいと。
置いて誰が乗るかって そりゃ私。
「嫌だ」
「自転車で往復するよりいいだろう」
「絶対嫌だ。それじゃ何のためにマンション買ったのよ」
「だから当分移るのは無理なんだ」

無理じゃないだろ。嫌なだけだろ。嫌なら嫌でいいよ。
でも購入のためにあれこれ私が悩んだり奔走したりした事はどうなるんだよ。
その上車だあ?(無論払うのは私じゃない。でもそういう問題じゃない)

傍から見たら「なんて贅沢」って思える話だろう。
要らない。私は何も要らない。欲しくない。何も持ちたくない。

PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
忍者ブログ [PR]