忍者ブログ
木の洞にひとりごと うろ覚えのうんちく うろうろと右往左往
[130] [129] [128] [127] [126] [124] [123] [121] [120] [119] [118]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
shin
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

やみそうもないので雨の中歩いて病院へ。
片道40分もあればと思ってたら30分で着いた。
土曜だけあって無茶混み。診察待たなきゃいかんだろうなあと
受付に診察券出して事情を説明したら
受付の人が走り回って(担当医師・病棟・カルテ確認)
「それらしい書類は出していないようです」と報告してくれた。
お陰で10分くらいで済んだかな。

結局恥をかいただけ でもって母に鬼の首を取ったように
「ほら ご覧」って言われるんだろうと思うと
なんで私が と段々腹が立ってくる。
何か重要な伝達が抜けてしまったら大変と念を入れただけなのに
責められなきゃいかんのってあんまりだよな。
まあ相手の真似して馬耳東風な顔してりゃいいんだけどな。
それやられるとどんだけムカつくかも分からせてやればいいさ。

などと考えながら、とぼとぼ家に帰りついたら
玄関で娘とばったり。
昼食のマックとマンガを買いに出掛けるところだと言う。
「私も行こうかな」と何気に呟いたら
嬉しそうに「やったね」と言った。

一緒にご飯を食べて洋服を少し見て本屋に寄った。

午後はのんびりしようと帰ったら息子のメモあり。
実家の父から電話があったらしい。
今日明日の母のショートスティが中止になって月火に変更。
「あ 病院行って確認してきたよ。書類は出てないらしい」
って言ったら
「やっぱりな」だって。
やっぱりって… やっぱりって あんたが最初に言ったんだろ。
あんたがお母さんが何か持っていて見せてくれなかったって言ったんだろ。

またしても敵前逃亡ですか。

いい加減懲りろよと自分に呟く。

またあの泥沼の始まりかなあ。
ネットに逃げ込む前に、子供を通してのつきあいでいろいろあったんだ。
今度こそ貧乏くじ引くまいと何度も何度も日記に書いて
それでも懲りずに引き受けては裏切られ利用され、ぼろぼろになった。
ネットの中では私は役立たずで誰にも頼られない存在で それが気持ちよかった。

子育て一息ついて このまま役立たずでいたいなあと思うけど。
PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
忍者ブログ [PR]