忍者ブログ
木の洞にひとりごと うろ覚えのうんちく うろうろと右往左往
[131] [130] [129] [128] [127] [126] [124] [123] [121] [120] [119]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
shin
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

くだんの総合病院に母親を送り込んで参りました。
検査だけなら1週間。手術するなら三週間。

とりあえず現段階の歩行能力を計るからと若い先生が呼びに来た。
「この椅子から窓際まで。タッチして戻ってきて椅子に座る」を三回。
三回どころか一回だって無理と私は思った。
椅子から立ち上がる事も出来ないハズ。
したらば。
肘掛も何もない椅子からひとりで(!)立ち上がり、
傍らに看護婦さんがついているものの自力で歩いて窓まで。
向きを変えて戻ってきて座る。
……できるじゃん。それも三回。

なんなんだ?
いつもなら立ち上がるだけでも痛いの無理だのもたもたするくせに
ひとりで手摺もなしに立てるんじゃんよ。
歩けるんじゃんよ。
わけわかんね。

問診。
何が何でも母は自分を脳梗塞にしたいらしい。
きちんと診断されていない筈だし、今回の医師もひとことも言ってない。
医療従事者に対して勝手な自己診断言っちゃいかんと思うんだが。


帰りに病院の食堂に入ってみる。
無茶苦茶量が多い。胃袋には自信のある私が苦しい。
手作りっぽくて(レトルトじゃなくて)味はそこそこよかったけど
次からはセットモノはやめておこう。
何のために走り回ってるんだか分からんくなる(太るよ…)。


PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
忍者ブログ [PR]