忍者ブログ
木の洞にひとりごと うろ覚えのうんちく うろうろと右往左往
[196] [195] [194] [193] [192] [191] [190] [189] [188] [187] [186]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
shin
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
本屋に行ったら新刊出ていた。買い。
懐かしい。ピースメーカー。
ずっと昔、まだマンガ描いていた頃西部劇がやってみたくなって
主人公に持たせたのがこの拳銃だった。
女性だったんだけどさ。

ベルばら→萩尾→松本零士 と移った名残がばっちり。
不老不死の男装の麗人が西部で って。
一緒に旅していた男が病気になって
仕方なく路銀稼ぎに酒場で客とって
でも白粉と酒の匂いでその男に誤解されて
というエピソードだけ覚えている。
ってか実際には表紙しか描いていないんだな。設定だおれ。
西部劇って拳銃のほかに馬とかおっさんとか描けないと駄目なんだよね。

ピースメーカーは写真見て何度も練習したよ。覚えてるよ。
ダブルアクションとシングルアクションとどう違うのかとか。

同じ頃ハックルベリーにもハマっていて
解説に「数年後フロンティア消滅が宣言されたのだが
ハックはどこに居場所を探したのだろうか」っていうような事が書いてあって
すごく切なくなったのも覚えてる。
フロンティア消滅宣言って普通に年表に載っていて
まあ政府報告みたいな感じなんだろうけど
言葉だけ聞くとドラマティックだよね。
PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
忍者ブログ [PR]