忍者ブログ
木の洞にひとりごと うろ覚えのうんちく うろうろと右往左往
[197] [196] [195] [194] [193] [192] [191] [190] [189] [188] [187]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
shin
性別:
女性
バーコード
アクセス解析

制限食の宅配サービスに問い合わせを入れてみる。
早速パンフを持って来てくれた。
これがまたいい男。なんで?
でもこの人が実家に届けてくれるんなら母はご機嫌だろう。
指名制ってないかしら。

…じゃなくて。制限食でも細かく分けてある。
内科医師に相談してみよう。
っても当の親が承諾しなきゃ何ともならんけど。

娘の携帯は保護者制限がつけてあるんだが
そのせいでマックのクーポンもとれないと言う。
そんな馬鹿な!
知人友人のブログやらページやらにも飛べないと言う。
そういうのは個別に制限解除できるだろうと思うのだが
とにかく自分が携帯もってないからさっぱりだ。
もともとそういうの弱いしな。
友人達が順に携帯サイト開いたりして娘は取り残されていくばかり。
閲覧制限・パケ放題禁 ってのも段々無理が出てくるかなあ。
面倒な時代だ。
息子の学年なんかもうぐちゃぐちゃ。甘いわ派手だわ。
「交友狭くなったらお母さんのせいだからね」 って脅しは結構きつい。

朝目が覚めて起き出すまで思考は限りなく後ろ向き。
「なんで生きなきゃいかんのだろう」と思った人に生命の尊さを説いたって仕方ないっての
実感だよ。それでも頑張って生きていく鬱の人はすごいと思う。
そういえば私は2月からゴールデンウィークまで落ち込むんでした。
ここ数年同人のお陰で軽く済んでいたけど今年は掴まるかな。
この時期だけって分かっていてもしんどいんだよな。
すっごい疑心暗鬼になったり被害妄想入ったり全てに悲観的になったり
数年前までの日記なんか読んでいて泣けるぜよ。

娘の友人の家に赤ちゃんが生まれて
遊びに行くと言うので手土産代わりのベビー用品を一緒に買いに行って
赤ちゃんが欲しいなあ(っても自分じゃない。孫だ)つくづく思った。
その友達の家は部屋数があまりないらしく
お母さんと一緒のベッドで寝ていると言う。
それじゃお母さんが夜中に赤ちゃんに起こされたら、その子も起きちゃう
って心配したら「全然! だって」と娘は言う。
すごく自然に育児を肌で感じられて、きっとその子はいいお母さんになれるだろう。



PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
忍者ブログ [PR]