忍者ブログ
木の洞にひとりごと うろ覚えのうんちく うろうろと右往左往
[192] [191] [190] [189] [188] [187] [186] [185] [183] [182] [181]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
shin
性別:
女性
バーコード
アクセス解析

風邪だか何だか、微熱のため始業式を休んだ息子に
漢字パズルの初級をやらせた。

一人 にもう一文字足して単語を作る。
漢字は下の群から選ぶ。
息子は「一人身」としていた。
だが他のところで「身」の字を使わなければならなくなった。
すると息子は「酒 だ。一人酒」と書き換えた。
最後まで解いて、残った(使わなかった)三つの漢字で熟語を作る。
果 実 前 ……そんな言葉は聞いた事がない。
そこで漸く。

「ああっ 一人前 だ! 酒じゃなくて前だ」

そうなると酒が余って 果 実 酒 となる。

普通中学生の男児が「一人身」とか「一人酒」にはいかんだろ。
最初から「一人前」にいかんか? 寂しすぎるぜ 息子。

さらには別のパズルで「不戦○」とあり、
そこに勝の字が入れば横の文字も繋がる。
「ほら ここ。これなら知っているでしょう(仮にも野球部員なんだから)」
と示唆したら「ああ」と書き出したはいいが、それがなんと「敗」の字。
なんでっ あんたはそう悲観的なのっ。

PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
忍者ブログ [PR]