忍者ブログ
木の洞にひとりごと うろ覚えのうんちく うろうろと右往左往
[285] [284] [283] [282] [281] [280] [279] [278] [277] [276] [275]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
shin
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
一応ねたばれありなんで注意。

おおふりとピアノの森。
忙しかったので息子に一番をとられたが。

おおふり読んだ息子が「いつ負けるのかな」と言ったので
私は少し驚いた。
ネタバレで知るまで私は負けないとずっと信じていたのだ。
「ロカんところとかな」と息子は言った。
負けた事は知っているけど どこに負けたかは知らない。
黙っていたら「ああ ロカが誰か分からないんだ」と息子。
ええ。私は人名地名団体名覚えるのが苦手だよ。覚えないで読んでるよ。
でもロカが誰かぐらい知ってるよ!
「にいちゃんだろ えとえと あの子の… コーチだか監督だかやってる…」
とその程度だが。

負けること前提で読んでるなら私みたいなショックはなくていいよなあ。

ピアノの森の方は「今回微妙だったことない?」だった。
修学旅行から途中帰宅して暇こいていた彼は
ピアノの森を1巻からイッキ読みしてそのまま新刊を読んだわけだ。
貸した以上根掘り葉掘り感想を訊きたいところだが
(最初の頃に主人公の少年がマワされそうになるとことかさ)
さすがに親の理性がそれを留める。

私の感想?
感想は苦手なんだよなあ…

自分の見解が外れて、でもそれはそれで新鮮な気分になれてよかった。
そっかあ田島はものすごく単純で純朴なんだ。
それに比べて阿部は…

感想以上。
こっから何が書けるんだろう? イズハマ展開は無理だよな?
まだ一回しか読んでいないから まあそのうち。



PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
忍者ブログ [PR]