忍者ブログ
木の洞にひとりごと うろ覚えのうんちく うろうろと右往左往
[459] [458] [457] [456] [455] [454] [453] [452] [451] [450] [449]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
shin
性別:
女性
バーコード
アクセス解析

月曜日はアップルパイ 火曜日はバナナクレープ(ホイップクリームつきだ)。
台所に立つ時間が長くて昼寝ができないんだぜ。

夕食を作っていたら
娘が「ミサイルのただん とうか ってどういう意味?」と訊く。
「どういう字よ」
「多い に 弾丸の弾に…」
「たくさん投下するって事かね」
「どこに」
どこにって そりゃ爆撃目的地だろうに。
「でも頭だよ」 ? 「とうか の とうは頭って字だよ」
しばし。「ああ 多 弾頭 化 ね」

それでも意味は分からず 弾頭の種類が増えたんかと最初思った。
娘が見ていたプリントを見ても
「ミサイルの多弾頭化がすすみ 結果核弾頭の増加を招いた」としかない。
多様化するとなんで核弾頭が増えるのか?
「教科書に何か書いてなかった? ああ 資料集か」と索引で引いてみる。
弾頭でも核弾頭でも見つからないからミサイルで引く。

社会科は苦手なんだよ。自分の時は勉強した事なかった。
でも沈黙の艦隊読んだばっかだから「ミサイル」とか「核弾頭」には反応する。

「おお あった これだ」
長距離ミサイルの保持数を5年間凍結するという取り決めの後
「多弾頭ミサイルに関しての規定がなかったので」「多弾頭化が進み」
とある。
載っている絵とか見て考える。種類が増えたんと違う。
「一基に何発ものっけられるって事だ」と理解する。
「ミサイルの総数が限定されるなら 一基に何発もくっつければいいという事だ。
発射後にばらばらに目的地に振り分けられるんだから
一発で何発分もの効果が得られる」
ミサイルの本数は一定でも弾頭の数だけ増えていって
その結果核弾頭が増えると。

「あほな取り決めや…」
「んなんばっかしだよ。その後の条約でもアフガンがなんたらで
アメリカがなんたらで…」
「ふっ 結局国連に力がないからね」と沈艦を思い浮かべる。
国連に制裁力がない限り大国は抑えられないって事さ…
ああ。「沈黙の艦隊」の必然がひしひしと。

じゃなくて だ。

「それ授業で説明受けたけど 何のことやら分からなくってさ」
だったら理解できるまで資料集読め!
 

PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
忍者ブログ [PR]