忍者ブログ
木の洞にひとりごと うろ覚えのうんちく うろうろと右往左往
[1147] [1146] [1145] [1144] [1143] [1142] [1141] [1140] [1139] [1138]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
shin
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日整形から戻ったら玄関に息子の靴がある。
あれ? まさか学校にサンダルは履いていかんだろ
てことは帰って来たのか?
と考えていたら息子の部屋のドアが開き「ダウンです」と言う。
息子の風邪は分かりにくい。
野生動物だからぎりぎりまで不調を明らかにしない。

寝て、起きて食べて、寝て、食べて、寝る。
息子はとにかく寝て治す。動物だから。
それでもさすがに今日は休むだろうとのんびりしていたら
起きて来た。学校でセンターの申込用紙の清書が待っている。
校内締め切りは明後日だから明日でもいいのだが落ち着かないのだろう。

娘のセンター願書は覚えがない。
だが個別の大学の願書書きは覚えている。面倒である。
勿論記入は本人がやるのだが、説明を読んで理解するのを手伝わされた。
最後のチェックも私だった。一枚の用紙でどうして三箇所も間違えられるのか。
何度も見直し、郵便局に託して「私の仕事は終った」と思ったね。
まだ後があったけどね(入学関連の書類の記入)。

結局何教科申し込んだんだろう?
娘は得意の教科が全滅で、苦手の生物が一番高得点だった
(センタープラスで私立を受験する時これに助けられた)。
それがあるから全教科でと思ったが、
娘の場合はとりあえず全部勉強していたからまぐれでも点数がとれた。
全くやっていない息子の場合、いくらマークシートでも無理だろう。

まあ 分かってるんだけどね。
今決めろ! ほら決めろ! って言う態度が気に入らんのさ。


全然関係ないが、最近やたらハムスターの出る夢を見る。
10年以上前、ブームもあってハムスターを飼い出した。
一時は四つのゲージが並んだ(ハムスターは単頭飼い)。
ハムスターの自慢話ばっかするから、近所の人に
「あなたは親ばかしないかわりに すっごい飼い主馬鹿なんだね」と言われた。
病気のハムスターに噛まれた時、
「ごめんね ごめんね 痛いところ触っちゃったんだね」と呟いていたら
背後で当時園児だった子供二人が
「あれ 私らだったら殴られていたよね」「だよね」と頷き合ってた。

部屋の中を仕切って散歩させていたから
絨毯の一部を掘られてコンクリートがむき出しになってたり
畳が齧られていたり
ジャンガリアンは小さいから書棚の隙間に入り込んで
旦那の徳川家康がぼろぼろにされてたり する。
箪笥を買い換えようという話がでた時
「ハムが齧るから あんまり高いのはやめよう」と言って
「齧らせるんなら買い換えるな!」と叱られた。

最初のハムスターを死なせた時は目が腫れるまで泣いた。
暫くスーパーの野菜売り場に行くたび涙が込み上げてきた。
(病気になってから 少しでも食べやすい野菜 目新しい野菜はないかと
売り場を彷徨っていたのだ)
挙句、死んだ事を知人に話すのが嫌で
よく似たハムスターを飼ってきてこっそり育てたり(すぐにバレたが)。

夢の中では大抵大繁殖している。
ハムスターまみれの夢なんて幸せそうだが
夢の中ではそうでもなく、疲れて目が覚める。

だから何って 何でもないんだけど。
PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
忍者ブログ [PR]