忍者ブログ
木の洞にひとりごと うろ覚えのうんちく うろうろと右往左往
[1155] [1146] [1145] [1144] [1143] [1142] [1141] [1140] [1139] [1138] [1137]
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
shin
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

一見中立の立場に見えるんだけど
それは記事を全部、社説まで読んだらの話で。
たとえば見出しだけを見ると、ある一面だけが強調されて
興味のない人は見出しを読んで終ってしまうから
大半の読者にはその印象しか残さないかも知れない。
新聞はその印象によって大衆の思考を操作しているのではないかと
そして社説でそうではないといいわけしているんじゃないかと
疑ってしまう。

原発関連の記事を読むたび、感じてしまうんだが。


我が家は文系家族だから話題にならないが
光速を超える物質の報道は 
理系の学生さんの胸をときめかせているんじゃないだろうか。
学生時代に一冊だけ相対性理論(入門)の本を読んだ。
最後に載っていたジョークだけ覚えてる。
「世界の果てまで見通せる望遠鏡を発明した男が それを覗いた。
不毛な大地に飛行物が着陸しようとしている瞬間だった。
その時男は自分の禿げ頭に虫が止まるのを感じた」

センター試験の振込みに行ってきた。
ついでに模試の支払いもしてきた。
娘の大学の授業料の振込用紙も届いた。
そのうち息子の塾代の追加分も届くだろう。
支払いの秋 である。

娘がスカイプにログインしないなあと思っていたら
真夜中過ぎまで遊び呆けていたらしい。
(朝オンラインにすると 就寝前の娘がログインしてくるパターンである)
先週は射撃で遊び、今週はヘリコプターに乗って
個人宅でバーベキューを食べさせて貰ったんだって。
イケメンだよと写真を送ってきたが、私の好みではなかった。
羨ましいと思わないほど若さを失っているこの事実を
幸いと見るべきか、嘆かわしく感じるべきなのか。
旦那と息子が牡蠣フライを食べたら(私は嫌いである)
とてもおいしかったと娘に報告して羨ましがらせてやろう。
PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
忍者ブログ [PR]