忍者ブログ
木の洞にひとりごと うろ覚えのうんちく うろうろと右往左往
[562] [561] [560] [559] [558] [557] [556] [555] [554] [552] [551]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
shin
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

11月3日は結婚記念日である。
旦那が「ブーツを買ってやる」と言った。
毎年買うと言っては結局見つけられず「今年こそは」と騒いだからだ。

だが買ってやると言われて決められるくらいなら
とっくに買ってると思う。
3日午後一緒にSCを歩く。
靴屋は全部覗いたが、「まあこれなら」程度が一足あったきり。
念の為言っておくが
今回の値段設定はいつもと違うぞ。
(いつも=値引き品である。4000円まで)(今回 1万円前後)

ブティックの前を取り掛かる。ディスプレイを指差し「これは?」と訊く。
「ああ いいね」と店内を探す。見当たらない。
なければないでいいやと思っていたら
旦那が勝手に店員に訊いてしまう。
店頭には出ていないとかで倉庫に確認してる。
あああ。そんな。
そしてはっと気づいたらその店はおされな若い人の店で
おされとはほど遠い私たちは浮きまくりである。

持って来てくれた靴を試す。
デザインはそこそこ好みであるが、低いと思ったヒールが結構きく。
ずっとべたぐつばかりだから当たり前なんだが
そして今回はヒールのあるのをと思っていたから仕方ないんだが。

結局そこで購入し
足慣らしのために早速履いて帰る。

4センチほどの高さのサンダルでさえ
40分も歩いたら足が痛くなったっけ。
これを履いて歩き回るにはどれだけ慣らしたらいいんだろう。
だがここで諦めたらもう一生ヒールは履けない。

家の中で履いて家事をする。
おされをとるか安楽をとるかといえば やっぱ安楽だろ。
でも買ってもらった以上履き潰さなくてはならない。
頑張れ 自分。
PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
忍者ブログ [PR]