忍者ブログ
木の洞にひとりごと うろ覚えのうんちく うろうろと右往左往
[557] [556] [555] [554] [552] [551] [549] [548] [547] [546] [545]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
shin
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
娘は受験生である。大学受験生さまである。
確かに頑張っている。朝起きて勉強、学校から帰って勉強。
夜の10時半まで勉強してそれからマンガを読んで寝る。
こちらはつきあってられないので先に寝る。

一方息子は部活から帰ってテレビを見てマンガを読んで寝る。
勉強は週末にちょこちょこっとやるかやらないか。

娘の言い分は分かる。
「ご飯の時しかテレビが見られないのだから譲れ」
問題はその言い方である。
「お前なんかどうせ勉強もせずだらだら見てるんだからいいじゃん」
などと言われたらたとえそれが本当でも素直に譲れない。
今現在娘は定刻の6時半 息子は部活から帰って7時過ぎ なので
テレビがぶつかる事はないのだが
テスト週間など部活が休みの場合はふたりとも6時半である。
家にいるのに別々に食べさせる意味もない。

昨日もそれでぶつかった。
娘はビートルズのビデオが観たいと主張する。
ビデオたってプロモじゃなくてドキュメントである。
私ですら退屈する。かつてのスタッフが延々喋り続ける。勿論字幕。
「せめて相葉君のドラマのビデオとか」
それだって息子は既に見てしまっているのだが
それは先に見た息子が悪いという事で納得させた。
二度目でも外人のおっさんが喋っているビデオよりはましだろ。
だが操作に手間取ってしまった。
したらばぐちぐちと文句を抜かす。
どたまにきたから喧嘩を売る。娘が買わないわけがない。

何かというと自分は目標をもって勉強している。弟はしていない。
だから自分の方が偉い。
あんたは努力したくてしてるんだろ!
誰も大学行ってくれなんて言ってないわい。
高卒で就職して出て行ってくれた方がどんなに楽か。

そして口論の度に繰り返される昔の話。体質の話。うんざりだわ。
腹が立って眠れず、これで風邪ひいたって知った事か。
咳しまくって伝染してやる!
PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
忍者ブログ [PR]