忍者ブログ
木の洞にひとりごと うろ覚えのうんちく うろうろと右往左往
[470] [469] [468] [467] [466] [465] [464] [463] [462] [461] [460]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
shin
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

カーテンを閉め、隣の部屋から流れてくる微風を感じながら
団扇を片手にマットレスに転がっていた。
4時半。娘帰宅。
「クーラーつけて!」
「嫌だ」

とりあえず抵抗を試みたものの
「受験生」「アトピーもち」の印籠を突きつけられ
仕方なくつける。
もう夕方なのに… 一番暑い時間帯を凌いだのに…

夕食まで。

切って一時間後に旦那が帰る。
すいか(貰った)とあんみつ(貰った)を持ち帰る。
娘に「あんみつ食べる?」と訊いたが「いらない」との答え。
そのまま伝えたら「何でだ!」と旦那は驚く。
別にいいじゃんね… 明日でいいなら私食べるよ。
その後「肩 揉んで~」と自室から出てきた娘に
「なんで あんみつ食べないんだ」と詰め寄る。
「なんでって…」(理由が要るのだろうか?)
「お前 見たか? 見てないだろう」
見れば気が変わるに違いないと思ったか、
わざわざ冷蔵庫から出してきて娘に見せる。
娘根負け。「分かった。明日食べる。だから肩揉んで」

…ったく。
PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
忍者ブログ [PR]