忍者ブログ
木の洞にひとりごと うろ覚えのうんちく うろうろと右往左往
[466] [465] [464] [463] [462] [461] [460] [459] [458] [457] [456]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
shin
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
知ってはいたさ。
でも具体的に書かれるとさ。

カウンターに息子の家庭科のテキストがあったのでペラる。
はさんであったプリント読んだらば
将来の夢 普通の会社員
普通の家庭(25で結婚 30で第一子 子供はふたり)で
少しだけ幸せになりたい。

…少しだけ …少しだけって何だよ。
なんで25で結婚で30で出産(っても息子がするんじゃないが)なんだよ。

相手に望むこと。
髪は短め。料理が上手。運動が好き。職業収入は問わず。
動物が好きな人がいい。

息子にはつむじが三つある。そして左利き。
にも関わらず なんだ この将来の夢は!
ちなみに私の将来の夢は
小学生 デザイナー 中学生 漫画家 高校生 漫画家が無理なら小説家 だ。
短大の時は 運転免許とエレクトーンの資格をとるのが嫌で
「デビューすればとらなくてもいい」と考えていた。現実逃避。

そうそう。娘が幼稚園の誕生会で「大きくなったら何になりたいですか」と訊かれ
好きな友達が「バレリーナ」だったので娘も真似して「バレエ…」と答えた。
しかし先生は「バレーの選手ですか。頑張って強くなって下さい」と言った。

別に大物になれとか言わない。平凡でも平和が一番。
そこそこに生きて趣味を愉しめばいい。
でも将来に夢を抱けないなんてよほど家庭環境が悪いんだろうか
と親としては心配してしまうわけよ。

将来の自分年表に書き込むという課題があった。
「例」のところには「会社設立」とか「海外遠征」とかある。
息子は「就職」「結婚」「第一子誕生」「第二子誕生」「退職」「死亡」のみであった。
ちなみに退職後は田舎に行ってのんびり暮らすんだそうです。

ま 娘にしても
英語をやると言ったから
私は「翻訳家→一発当てる」と考えたのだが
「先生がいい」と娘は言ったのだった。
普通の会社員も普通の先生もそんなには変わらんかも知れん。
その娘だが英語の勉強をしていて突然「はあ? わけわからんし」と怒る。
覗いて見たら「彼は6足の靴をトライした」とある。
「靴を6足 試履きしたって事だろ? でも合うのがなかったって続くんじゃね?」
と問題を見ながら言ったら
「あああ! そうか そういう意味かあ」と叫ぶ。
どうやって読み間違えられるんだろう? 中学レベルの英文だぞ?
「私はてっきり二人三脚に挑戦したんかと」

……

娘ぇ 受験大丈夫か?
PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
忍者ブログ [PR]