忍者ブログ
木の洞にひとりごと うろ覚えのうんちく うろうろと右往左往
[692] [691] [690] [689] [687] [686] [684] [682] [681] [680] [679]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
shin
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ランチメンバーには何通りかありますが
昨日のは一番高尚といいますか。
皆様口がこえていらっしゃって食材にも詳しく
(ふたりが食物関連の大学を出てるし
ひとりはリッチな店を食べ歩いてるし)
いろいろ勉強にはなるんだけど

お金を出してランチを食べに行くより
私はあなたたちの料理をごちそうして欲しいです。

中でもひとりの方の作る料理は最高で
はずれたのは一品だけ(カレー味のマリネ)というくらい
ちゃかちゃかっと作ったやきそばでさえ
なんでこんなにおいしく出来るんだろうと不思議なほどでした。

料理を出してからの説明が長い。
こだわり含めた雑談が続く。
違うコースを注文したら料理の数だけそれを聞かされる。
食材に興味がある面々は頷きながら感心しているけど
私はおあずけをくらった犬な気分だった。

いやいや。かの辻先生もおっしゃっていたではないか。
料理は出した瞬間から味が落ちていく。
一番いい状態で召し上がって頂きたいとお出しした料理は
すぐに手をつけて欲しい。

まあ互いの近況を交換するのが目的でもあるから
それを果たせてよかったというか。
ひとりがうちと同じ大学(キャンパスは違うが)と分かってびっくり。
某男子は幼稚園から大学まで
そしてこの子は母親教室から大学まで一緒という事になる。
(知り合ったのは公園でだが
しゃべっているうちに母親教室で隣同士だったと知る)
 

PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
忍者ブログ [PR]