忍者ブログ
木の洞にひとりごと うろ覚えのうんちく うろうろと右往左往
[696] [695] [694] [692] [691] [690] [689] [687] [686] [684] [682]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
shin
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
小耳にはさんだネタを教えてやろうと
(原則おお振りに関しては私はネタばれ厳禁である)
「マネージャーのちよちゃんがさ」と言いかけたら
「ああ アナウンサーね」と遮る。
「え 試合中継のアナウンスやるの?」と驚いた。
(6月末のパリーグの試合の冠スポンサーになったらしく
その中継でいろいろおお振りイベントがあるらしい)
「え その話じゃないの」
「なんで知ってるの。どこで聞いたの。誰に聞いたの」
とたんに息子は返事に詰まり
「え え 誰だったかなあ」と目を泳がせた。

あやしい。
友達に聞いたなら、名前を言うなり「お母さんの知らん奴」と言うなり
立ち読みで拾った情報なら正直にそう言う。
もしかして女か? 

「ちよちゃんが誰か好きになるとしたら誰だと思う?」
「阿部? でなきゃ泉(息子は可愛い漢が好きだ)」
……
「んじゃ ちよちゃんを好きになるとしたら誰よ」
「えー 水谷かなあ。うん 水谷しかないだろ」


娘が怒り狂って帰ってきた。
知人だか友人だかの女の子がふたまたかけるのかけないの。
自分に害が及ばないなら放っておけばいいと私は思う。
「彼氏いるのに男に電話するか?」
私 「え しちゃいけないの」
息子「それはいかん。いかんに決まっとる」と鼻息も荒く。

ふうううううん。

本日土曜日。旦那は休みである。
先日行き損ねた日曜日定休の店に行こうかと言っていたのだが
娘もオフな上に風邪気味ときた。
連れて行くのもなんだから
「今日おとうさんと食事に行く予定なんだけど」
「私はっ 私の昼はっ」
「マックを買って来て貰うというのはどうでしょう」
だがそれでも不満らしい。ぶすくれて
「何も今日行かなくてもいいじゃない。私ずっと外食行ってない」だと。
(行ってないわけはない。前夜だってピアディナーとやらだった)
ずるいずるいとうるさいから
「あんたさあ 両親の夫婦仲がいいってだけでも幸せと思わないといかんよ」
と言ったら、部活の息子が
「そうだよ。なんなら俺がコンビニで何か買って来てやるよ」と言った。

息子の方が娘より大人なんだよ。

けど。
けんたのコマーシャルに息子の好きな大野くんが出ている。
最初に見たのは一緒にご飯を食べている時だった。
いきなり「えっ」て叫ぶから慌ててテレビの方を見る。
最後まで見て、にそっと「可愛い」と笑った。
次に見たのは息子がひとりで朝ごはんを食べている時だった。
洗濯か何かをしていた私は息子の
「おっ」という声にまたテレビを見た。
…なんだ 同じやつじゃん。
終わりのアップが映るのが分かっていたから息子の横顔を眺めていた。
「くふっ」と、満足と嘆息とほくそ笑みと混じったような声を漏らす。

…いいけどね 別に。
PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
忍者ブログ [PR]