忍者ブログ
木の洞にひとりごと うろ覚えのうんちく うろうろと右往左往
[847] [846] [845] [844] [843] [842] [841] [840] [839] [838] [837]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
shin
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

娘は車校。息子は外出。
この外出目的が笑える。

昨夜テレビを見ていたら携帯を開いた息子が
「なんで俺がこいつらと大須に行かなきゃいかんのだ」
と呟いた。
「AがBと大須に行くから俺にもつきあえって言う」
近所の高三と中二男児。この組み合わせもおかしいが、
そこに息子を加えようとするのもまたおかしい。
「で なんて答えたの」
「お前らと行くのは変だって」
行きたくないのなら適当な理由つけて断ればいいのに。
と言っているところにまた着信。
覗いてみたら絵文字入りで。
「久しぶりにいいやん(顔) 俺ずっと勉強勉強勉強で(泣き顔)
買いたいものたくさんあるからつきあってよ(涙 汗?)」
娘とふたりで笑い転げていたら
気を悪くしてそれきり内容を教えてくれなくなった。

そして本日午後息子は出て行った。
あの面子で何話すんだろう? 何を買うんだろう?
小さい頃三人並ぶと「兄弟?」と訊かれた。
この三人が兄弟だとしたら誰が長男になるのかしら。

息子はおそらく保護者な気分で出かけたに違いない。

夕食が楽しみだが、娘がいたら息子は話してくれないだろう。
PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
忍者ブログ [PR]