忍者ブログ
木の洞にひとりごと うろ覚えのうんちく うろうろと右往左往
[847] [846] [845] [844] [843] [842] [841] [840] [839] [838] [837]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
shin
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
娘は車校。息子は外出。
この外出目的が笑える。

昨夜テレビを見ていたら携帯を開いた息子が
「なんで俺がこいつらと大須に行かなきゃいかんのだ」
と呟いた。
「AがBと大須に行くから俺にもつきあえって言う」
近所の高三と中二男児。この組み合わせもおかしいが、
そこに息子を加えようとするのもまたおかしい。
「で なんて答えたの」
「お前らと行くのは変だって」
行きたくないのなら適当な理由つけて断ればいいのに。
と言っているところにまた着信。
覗いてみたら絵文字入りで。
「久しぶりにいいやん(顔) 俺ずっと勉強勉強勉強で(泣き顔)
買いたいものたくさんあるからつきあってよ(涙 汗?)」
娘とふたりで笑い転げていたら
気を悪くしてそれきり内容を教えてくれなくなった。

そして本日午後息子は出て行った。
あの面子で何話すんだろう? 何を買うんだろう?
小さい頃三人並ぶと「兄弟?」と訊かれた。
この三人が兄弟だとしたら誰が長男になるのかしら。

息子はおそらく保護者な気分で出かけたに違いない。

夕食が楽しみだが、娘がいたら息子は話してくれないだろう。
PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
忍者ブログ [PR]