忍者ブログ
木の洞にひとりごと うろ覚えのうんちく うろうろと右往左往
[842] [841] [840] [839] [838] [837] [836] [835] [834] [833] [832]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
shin
性別:
女性
バーコード
アクセス解析

昨日予定通り掃除機のゴミパックと換気扇のフィルターを取替え
今日の昼ごはんに使うキャベツも昨夜のうちに切って
外側の葉っぱとか芯とか、
今日食べる分の玉子まで割って殻をゴミ袋に入れ、
うっしゃ! 完璧!と旦那と二人不燃ごみ可燃ごみ、
ついでにスプレー缶(使い捨てライターのガス抜きが難しかった!)ごみ
計6袋を運び出す。

と、ここまでやったのに。

午後。「隣の畑から野菜貰ったから持って行く」

この機に及んで欲しいのはもち菜だけである。
届いた野菜は特大だいこん2本・白菜2玉・キャベツにんじん。
普通の家庭で年末年始にこれだけの野菜を消費するうちがあるか?
外葉を取り除いて新聞紙に包んで保存 って
その外葉はごみじゃんかよ!
大根を料理しようとしてもごみは出るじゃんよ!
キャベツは後半分あって、明日にかっきり使い切る予定だったんだよ! 

野菜が高騰している時はキャベツ一枚くれなかった……
店頭で一玉200円に落ちてから白菜一個くれたな。
でもって今欲しいもち菜はないんだな。
言いたかないが、運ぶのが面倒だからって置いていくのはやめてくれ!
実家の両親でこんだけ野菜食べるわけないだろ!

無理して食べたり容器を空にしたり
掃除のスケジュールまでごみ最終日を念頭に組んで
当日家中のごみを攫えて出した後に
年内消費不可の野菜を押付けられた立場になってみて下さい。
作物さんに罪はないけど、感謝の気持ちは持てません。

あああ。どっと疲れが肩に。
 

PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
忍者ブログ [PR]