忍者ブログ
木の洞にひとりごと うろ覚えのうんちく うろうろと右往左往
[849] [848] [847] [846] [845] [844] [843] [842] [841] [840] [839]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
shin
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

鏡開きが何日か覚えない。
大抵その前に食べてしまうし
今年にいたっては4日に開いてしまった。
門松は勿論しめ縄飾りもつけない。
それでも七草粥は結構作っていたのに今年はそれもなかった。
おせちは一切作らない。雑煮だけ。
名古屋の雑煮は簡単だかんな。でもおいしいぜ。
野菜が不足しそうな正月期間にぴったりの雑煮だと私は思う。

小松菜の一種のもち菜と角もちをしょうゆ味で煮る。
このもち菜であるが、例年は「もち菜」で売っていたような気がするが
今年は「正月菜(小松菜)」という表記を見かけた。
その前に新聞で
「もち菜は日持ちが悪いので 大方は小松菜で代用する」と読んだ。
小松菜の一種というもち菜と普段売られている小松菜とどこが違うのか。
八百屋の奥で「もち菜」として出されているのを見つけたのでそれを買う。
小松菜と比べて茎が少し短いような気もする。
5把買って二日で食べた。

「あんまり もち喰った気がしないなあ」と息子が言う。
私もである。大体が焼餅を殆ど食べていない。
 

PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
忍者ブログ [PR]