忍者ブログ
木の洞にひとりごと うろ覚えのうんちく うろうろと右往左往
[605] [604] [603] [602] [601] [600] [599] [598] [597] [596] [595]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
shin
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ちょっとイラっとさせられました。
「忙しい」ってオールマイティな免罪符なのかね?
それとも自慢なのかね?
後からの言い訳に使われるとむかつきます。
そもそもが忙しくて他人に迷惑をかけるのは
自分の手際が悪いって事なんだよ。
本当に忙しい人はだんどりよく事を回す要領を知っているんだ。
とりあえず電話一本入れるとかさ(それなら1分だろ)。

とまあムカムカを抱えつつも、遊んでます。ペルソナ。
主人公があちこちに「コミュ」を作って、そのレベルアップによって
より強いペルソナを生み出す事が出来る という設定なんだけど
このコミュの相手が女性だと「親友」か「恋人」の選択ができる。
息子は千枝というショートカットの女の子に「好き」と言ったらしい。
「んまあ! じゃ 雪子はどうするの りえはどうするの。このたらし!」
となじったら
「ちゃんと『いい仲間だ』を選んだよ!」だってさ。
そして私に「お母さんは雪子に好きだと言ってよ」と言う。
「え いい仲間にしちゃったよ」
「ええ! じゃあ 誰にするんだよ!」

…ええー えー 私は花村一途なんだけどなあ…
でもそうだなあ 選ぶなら あい ちゃんかなあ…

学園祭イベントで主人公と花村と完二が女装するシーンがある。
花村が会場のブーイングを受けているのを見て
「ええ? 結構いいと思うけどな?」と言った。
そして私を振り返り「な? 花村の これならいいよな?」と真顔で訊く。
「うん 私も悪くないと思う」

ペルソナを始めて息子と会話が増えました。
実のところ某知人との会話のために選んだゲームなんだけど
結局は自分が一番楽しんでいるのかも知れない。
ゲームも愉しいけどプレイ中の選択を通して息子が分かるのも面白い。
んでふたりで情報交換したり感想を言い合ったり並んでゲームしたり。
その時だけは嫌なこと忘れていられるもんなあ…
PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
忍者ブログ [PR]