忍者ブログ
木の洞にひとりごと うろ覚えのうんちく うろうろと右往左往
[609] [608] [607] [606] [605] [604] [603] [602] [601] [600] [599]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
shin
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

週末体調を崩し、歯茎まで腫れて顔の形が変わった。
でも誰も何も言わない。
「腫れてる」と言ったら、驚いて「何か入れてるんだと思った」だと。
体調悪いって言ってるのに飴なんか喰ってるわけか 私は!

そのどろどろ状態の中で娘のセンター。
不良の原因は風邪ではないので伝染す心配はなく安心だが
高校入試の時よりはるかに神経質になっている娘に一抹の不安。
些細な事に拘るのは完全な自信が出来ていないからじゃないのか
それとも大学受験は高校入試とはそれだけ違うのか。
こんなに入れ込んだ状態じゃ満足なレースは出来ないぞと危惧しつつ
初日送り出す。
戻って来た娘は上機嫌で安堵したのだが
二日目終了後、帰宅後に自己採点を始めるなり青ざめた。

やばい。
やばいぞ。
なんだってここまで悪いんだ?
これまでのどの模試より出来ていないなんて!
というくらい悪かった。

旦那は「何もかもが順調すぎてもよくないんだ。
最終目標が教師なら こういう経験の方があいつのためになる」と言う。
私もそう思う。思うけど
「それでも第一志望は諦めない」と再び頑張り始める娘を見ているのは
ものすごくしんどい。

壁が高くなっただけで越せないと決まったわけじゃない。
二次試験までまだ一ヶ月あるんだから。
センターでとれなかった分を取り戻すだけの話で。

そうなんだけど。

センター後、娘の態度が少し変わった。
まだ二日のことだけどさ。
以前より気を回すようになった。
いっそ八つ当たりしてくれた方が楽じゃないかと思うんだが
娘なりに何か学んだところがあるのか
それとも私同様気落ちしていると大人しいというだけの事なのか。
とにかくちょっと違う。


てなわけでクリア目前にしてペルソナはおやすみである。
体調は戻ったとはいえ本調子じゃないし、今ひとつ気も乗らない。
帰宅して息子が「今日もやってないの?」と驚く。(うるさい)
「お母さん 腕が鈍るよ」
鈍るような腕があるなら嬉しいぜ。
ってか、それならずっと勉強してないあんたは頭鈍りまくりなんじゃないか!
PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
忍者ブログ [PR]