忍者ブログ
木の洞にひとりごと うろ覚えのうんちく うろうろと右往左往
[599] [598] [597] [596] [595] [594] [593] [592] [591] [590] [589]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
shin
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

聖者が街にやってきた。

自室は寒いからと勉強道具を持ち込んだ。
夕方はリビング、夜はパソ部屋(つまりは私の寝室)で勉強する。

それがどういう事かというと
「ゲームをやる時間が削られた」
「夜11時近くまで寝かせて貰えない」
という事なのである。

10時に勉強を終えて風呂に入る。
その間に椅子やストーブを片付け布団を敷き、
娘が出てから風呂に入って寝る。どうしたって10時半は過ぎる。
息子曰く。「いいじゃん これを機会に…」
「11時まで起きていられる女になるってか」
「うん」

まあ 受験生の親だもんな。11時くらいどうって事ないか。

とか言いつつ、息子日曜日の午後、遊びに行ってしまう。
リビングを占拠されたから家にいても仕方ないと思ったか。
「なんだ またデートか」
「違うわ!」
(相手が男とわかって言っている。例のりょうまくんだもん)
「他にも来るわ!」

……訂正するとこ そこですか。
んじゃ邪魔者がいなければデートなんですか。

某日。予定より早く帰ってきたから
「どうしたの。彼氏と喧嘩したの」と訊いたら
「喧嘩なんかするわけないだろ」と答えた。
娘と、「否定するとこ そこかよ」と笑う。

ああー
早く受験終らないかなあ。
子供達は遊び道具の方がいい。
PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
忍者ブログ [PR]