忍者ブログ
木の洞にひとりごと うろ覚えのうんちく うろうろと右往左往
[740] [739] [738] [737] [736] [735] [734] [733] [732] [731] [730]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
shin
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨夜の暑さは悶絶ものだった。
今日も暑い。昨日も暑かった。最高気温の問題じゃない。暑い んだ。

日曜からかと思っていたら土曜から二泊三日のショートスティで。
こちらに連絡はなく父が適当に薬を持たせたら
朝晩のゼリーが抜けていた。
施設から実家に連絡しても父は不在。
夕方には戻ると分かっているのに母はこちらに電話するように言ったらしい。
手元にゼリーはないし、
自転車で実家にとりに行き施設に届ける
と考えただけでアスファルトの上のゼリーになりそうな気分だ。
ぐんにゃりしているであろう父に夕方「届けて」と電話するのも嫌だ。
「今夜の分は抜かして貰って結構です。明日(日曜)の朝届けます」

以前も薬が足りなかった時、父が施設に届けた。
「一回や二回 いつも飲み忘れてるんだから そういえばいいじゃない」と
母を詰ったら
「私がそう言っても 施設の人が駄目だって言うもの」と言い訳した。
でも今回すんなり「そうですか。ではそういうことで」と先方は電話を切った。

自分が飲み忘れのはよくて
こちらの手落ちで一回抜けるのは許せないってか。
介護する側を少しでも休ませてやろうという気遣いはないのか。
やれやれと思った後、わざわざ薬を一錠届ける父の立場になってみろ!

先日もベッドから父をよびつけるので
「何だった?」とかわりに覗き込んだら
窓を指さし、「出かける時はここも忘れんと鍵かってよ」と言う。
わざわざ呼びつけてまで『今』言わなければならないことか。
「何かのついででいいでしょう。忘れたところでたいした問題じゃなし」
どうしても鍵をかけたかったら自分でやればいい。

ああ暑い。

昨日は午前中は実家。
夕方旦那が「カキ氷を食べに行こう」と言い出した。
以前から気になっていた和風喫茶。
クリーム宇治金時。おいしかった。
そのまま牛丼でも買って帰ろうかと息子に電話したら
家で食べるのは嫌だと(暑いから)言った。

結局息子が二度行った高校の近くのぎょーざ屋に。

夜になっても暑かった。
夜中もずっと暑かった。
PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
忍者ブログ [PR]