忍者ブログ
木の洞にひとりごと うろ覚えのうんちく うろうろと右往左往
[1093] [1092] [1090] [1089] [1088] [1087] [1086] [1085] [1084] [1083] [1082]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
shin
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

それって君が代で起立しない教師と同じじゃないか。

事の是非はおいておいて
その職務に就く以上、果たさなければならない義務というものがある。
教師ならば式典において生徒の範となるのは当然の事だし
執行命令が法務大臣の役割ならば仕事なのである。
放棄したいのなら最初からその席につくべきではない。

自分が廃止派であったとしても、改正されない限りそれは法なのだ。
法務大臣が法を守らなくてどうする?
見識が足りないというのならそれを理由に断るべきだった。

やりたくない事をそれだけを言い訳にやらずに済むのなら
そんな楽な人生はない。
私ら主婦だって、町内会も子供会もPTAも不要だと言い張って
役員から逃れたい。
だがどこかでその恩恵なり保護なり受けているかも知れないし
そうでなくても家族をもって社会に属すると決めたからには
引き受けなければならない煩事だってあると割り切っている。

逃げるなんて卑怯だ。署名しろ。それが仕事なんだから。

PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
忍者ブログ [PR]