忍者ブログ
木の洞にひとりごと うろ覚えのうんちく うろうろと右往左往
[865] [864] [863] [862] [861] [860] [859] [858] [857] [856] [855]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
shin
性別:
女性
バーコード
アクセス解析

運動不足か今度は肩が痛い。

おまけに日曜と月曜、一日中娘にパソコン占領されてた。
パソコンは別だが、回線はひとつしかない。無線じゃないんで。

留学関係の書類の締め切りが近い。
それで終わりじゃない。始まりなんだろう。
ずっと英語を読み続けて娘はキレそうだが
そんなのは知ったこっちゃない。
あまりのふんぞりかえりぶりに どたまきたんで怒鳴ってやる。

あんたには感謝の気持ちがない。
一事が万事だ。
嬉しいという思いがあれば自然と「ありがとう」と出る。
悪いなと思うなら「ごめん」と言える。

「外ではちゃんとやってる」
だったら尚更だろ! 親だって人間だ。
ひとこと「ごめん 遅くなっちゃった」「悪いけど頼める?」とあれば
大抵の事は許せる。
にっこり「ありがとう」「ラッキー」と言われたら、またやってあげようと思う。

そのうち見放されても知らんからな!

「今言わなくてもいいじゃない~」 半べそで言う。
「あんたがこっちの事情を顧みないから こっちもそうなるわ!」

それが昨日の話。
一応反省したのか、バイトに行く前に
「15分だけ肩揉んであげようか」と訊いた。

別に何をして欲しいわけじゃない。忙しいのは分かってる。
ただ感謝の気持ちを忘れないで欲しいんだ。
同じ事を伝えるのにも言い方ってもんがある。


本日昼、ホットケーキを焼いた。
二枚目を焼いて、ボールに中途半端に残ったのを
一緒に焼いてしまえと、小さいのを二個作ってくっつける。
「ミッキー」と言って出したら、想定外にウケた。
写メに撮ろうとするから、「上手に出来てからにしてくれ」と止める。

先ほどやっと作業を終え、大学に行った。
「夕方からしか入れない」
「なんで」
「入試だから」
ああ! 2月である。私大の受験スタートだ。

一年前を思い出すと胃が痛くなるぜ。
私立二日前に風邪をひいた娘。
初日「何を書いたか覚えてない」と帰ってきた娘。

今年もまた受験生の冬、本番となる。
 

PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
忍者ブログ [PR]