忍者ブログ
木の洞にひとりごと うろ覚えのうんちく うろうろと右往左往
[867] [866] [865] [864] [863] [862] [861] [860] [859] [858] [857]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
shin
性別:
女性
バーコード
アクセス解析

靴が買えたよ。
イメージどおりのが見つかったよ。
店頭に「ラスト一足」ってのがあって見たらサイズが合う。
踵の高さもちょうどいい。
探していた色と履き心地と、そこそこの値引きと。

ついでにTシャツとタートルも買った。一枚500円だもん。


さて。
本日眼科で定期検診を受け(網膜はく離の)
何げに「私って視力今いくつですか」と訊いたらば。

……0.1 ない。いつの間にそこまで悪くなったんだろう。

呆然としていたら先生が「めがねはどうされてます」と訊く。
「使ってません」
運転の時と観劇の時しか使わない。そのどっちも最近やってない。
「使われた方がいいですよ」
どうりであれやこれや見づらいと思った。

選挙。
夜テレビの速報を見て息子が「やったの」と訊く。
私   「負けた」
息子 「お父さんは? 勝った?」
勝ち馬投票ではない! なんだ 勝ったの負けたの。

ああああ。私はかわむら以外の誰か!の一心で
一番有力と見られた候補に入れたんだ。
それなのに ああ それなのに。


日曜日実家の父と食事に出た。
国道沿いに出来たお好み焼き屋さんだ。
父は広島焼きを注文した。

半分ほど食べた後、
4分の1きれの上だけを食べ、そばと粉の部分を残した。
皿に残っているそれを、
全部食べるか丸ごと手付かずにしておいてくれたらいいのにと眺める。
我が家は外食の際、食べ残さないのが原則で
いつも父が残す分を我が家の人間で分担して片付けている。
だけどさすがにこれは食べたくないし
もう一度鉄板で焼いて温めて焦がしたら食べられるかな
などと考えていたら
息子がナチュラルに「これ 食べちゃってもいいのね」と
ひょいと皿を持ち上げて平らげた。

なんか「へえ」な気分だった。

PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
忍者ブログ [PR]