忍者ブログ
木の洞にひとりごと うろ覚えのうんちく うろうろと右往左往
[866] [865] [864] [863] [862] [861] [860] [859] [858] [857] [856]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
shin
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
あいせっぷに提出する書類を4日に揃えた。
これで一息つける。
娘は接骨院に行き、「なんでもっと早く来なかった」と怒られ
皮膚科に行き眼科に行き、美容院に行き、買物に行きたいと騒ぐ。
明日は友達と会い、明後日は別の友達と研修旅行の買物に行く。
はあー やれやれだ。

あいせっぷあめりかの枠は5人。そのうちの4人を一年生で占めてしまったらしい。
2年生の人が「今年の一年きっついわ」とため息ついたそう。
といふるの獲得点数だけで決まると娘は言っていたが、
どうやらそれだけでもないようである。
他に提出した日本語と英語の志望理由や、日頃の熱意なども加算されたか。
何にせよ5枠に潜り込めたのはラッキーだが
ここで終わりではなく、今回提出した希望大学の上位で決まらないと意味がない。
自分で行きたい学校を調べ、その大学宛に英語で手紙を書く。
今回やっていた作業の大半はそれである。
最大10校までリストアップできるが、少なくとも5校は出すようにと言われた。
提出する何枚もの英語の文章。
外国人教師に添削を頼む。返信を見て「へえー」と感心したり。
それだけでもいい勉強だ。


「買物帰りに信号待ちしていたらさ。女の人が広告持って寄って来たの。
何かと思ったら エステでさあ」
この段階で娘は大笑いである。
「お母さん勧誘したって仕方ないのにねえ」
だが話はこれだけじゃない。
「渡して一度離れかけたんだけど また戻ってきて 訊くんだ」
「何て」
「今お仕事してらっしゃいますか って」
「何で」
「手元の広告よく見たら スタッフ募集!って書いてあった」
「……」 呆れる娘。
「働いていないけど働く気もないって答えたら 残念そうに去っていった」
「お母さん 雇ってどうするんだろう」 理解できないとばかりに呟く。
まあね。私もそう思ったさ。
恐らくは「こいつは何も持ってなさそうだから 基礎化粧品を山ほど
売りつけられるんじゃないか」って考えたんじゃないかと。

買ったってどうせ使いこなせない。
きれいになるには金と時間と、何より根気が必要なんだと思うよ。


久しぶりに行った接骨院でも「きれいになったね」と言われてほくほくな娘。
幼稚園の頃から通っているところだから
あんな不細工だった子が って感心してるんだと思う。
うん。
なんとかなってよかったと心底思ってる。
PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
忍者ブログ [PR]