忍者ブログ
木の洞にひとりごと うろ覚えのうんちく うろうろと右往左往
[937] [936] [935] [934] [933] [932] [931] [930] [929] [928] [927]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
shin
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スーパーで物を買う時、そりゃ多少は品定めしますわな。
私の場合選んだつもりでもはずれを引くことありますが
一応何となく隣のと見比べたりしますわな。

だからそれはまあ普通の行為だとは思うんですよ。
でもな。
自分が買わなかった品は、『商品』としてそこに残るわけで。
後から買いに来た人は私が選ばなかった中から選ぶわけで。

逆を言えば私の前に選んだ人が残した中からしか私は選べないわけで。
普段はそんな事いちいち考えたりしてませんが
たまたま買おうとする売り場に先に人が立っていて
その人が選び終わるのを横で待ってたりすると
そういった事実を突きつけられるわけですな。

……前置きが長いの。

野菜を買おうと、備え付けのビニールをとった。
売り場の前に夫婦連れが並んで立っているので横からしか手が出せない。
歳のせいで指先の水っけがなく、もたもたビニールの口を開きながら
目だけで「どれがいいか」と見定めていたら
ご主人のほうがあっちの棚からこっちの棚に移し、下になってるやつを穿り返し
とやっている。
奥さんがよりいい品を発掘できるように、という協力のつもりか知らんが
乱暴に扱われたそれらの中から私は選ばないといかんのだ。
私が選んだ後にも乱暴に扱われた野菜は残り、
中にはそれがために傷がついたものもあって最後に廃棄処分となるかも知れん。
黙って見ていたが段々段々腹が立ってきた。
気づいたら口から出ていた。

「無闇に触るなよ」

ちょうど、隣に来た旦那が、
私の手からビニール(まだ口が開けられないでいる)を取ろうとした時だった。
びくううううっとその手を引っ込め、「え?」とうろたえた。

よくある光景なんですけどね。
年配のおばはんとか上から下までひっくり返さないと気が済まないみたいだし。
私だって多少はやりますが、丁寧に扱います。
自分が買って抜けた場所をきちんと埋めたりもしてきます。

レジを通るまで商品は店のものだという認識をもって欲しいもんだよ。


私は腹を立てると声が低くなり、言葉がやさぐれます。
以前息子と前後で自転車で走っていた時、
すれ違ったおっさんの態度が気に入らなくて
思わず何か呟いたようで
背後の息子に「やめてよ」と言われてました。
「え? 何が」
「すれ違った人 びっくりしてお母さんのこと振り返ってたよ……」

えへ?
PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
忍者ブログ [PR]