忍者ブログ
木の洞にひとりごと うろ覚えのうんちく うろうろと右往左往
[1142] [1141] [1140] [1139] [1138] [1137] [1136] [1135] [1134] [1133] [1132]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
shin
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日広報車が回ってきた。

東海豪雨の時は未明に回ってきた。
夢うつつに聞きながら「逃げなきゃ!」と思った。
「どこへ? 何を持って?」と目が覚めたところで
自分がいるとこまで水がくるわけないと気づいた。
そして朝起きたら実家のあたりが水没していた。

その後堤防の補強などいろいろ対策を講じたし
何より前回の決壊は人災の部分が大きかったから
さすがに今回はないだろうと思う。

人災というのは
「もう入れちゃいかん」と言うのに支流や用水やポンプ場から
水をどんどん流し込むから川が溢れて堤防の一部が決壊したんだ。
後から新聞でそれを知り、無傷だった対岸や沿岸の地域に
無茶苦茶腹が立った。
被害をこの一帯が背負ったんだからもうちょっと援助したら?とも。

雨水が溢れて浸水するのも大変だろうが
決してきれいとは言えない川が氾濫して浸水するのは
もっと大変なんだぞ。臭いんだぞ。あっという間に水浸しだし。


父の通院がらみで母の施設利用の予定を変更して
その連絡不備でごちゃごちゃしてて
昨日一度は、「今朝私が実家に行ってショートスティの荷物を作る」
という段取りになったのだが、予報図に慌てて
下手に出て行ったら帰って来れなくなると
なんとか母に荷物を作らせようと昨夕電話した。
父は頭から無理と決めつけているが、無理なわけないのだ。
自分の荷物なんだから。一番ややこしい薬は事前に仕分けてある。
「お母さんが言うものをお父さんが運んでくれたらいいし
場所が分からなければ私が電話で教えるから」
とにかく母に電話を替わってくれと言う。
したらば。
電話口に出た母、しれっと「昨日ヘルパーさんが作ってった」だと。

なんでそれを父に言わんかあああ!
半日気を揉んだ私らが馬鹿みたいではないか!
父も父でなんで母に相談せんのか。
少しは夫婦で情報交換しろ!

あの夫婦は互いに腹(懐具合含む)の探りあいばっかしてるから
情報を相手に与えるまいとする習性がついてるんだ。

のこのこ台風の中出かけていったら 私が馬鹿みたいじゃないか。


息子は休校である。一日家である。くさりそうな顔をしている。
PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
大変でしたね
名古屋は本当に大変でしたよね、ご無事そうでなによりです。
それにしてもご実家いつもながらややこしそうで・・・
せめて信じあい助け合う夫婦なら手伝い甲斐があるのでしょうが・・・
ちやこ URL 2011.09.22[Thu]14:39:38 編集
ありがとうございます
おかげさまで近辺はなにごともなく終りましたが
報道で見ると一部の地域に相当の被害が出ています。
同じ名古屋でも全然違う光景に東海豪雨の時を思い出しました。

私達が子供の時から この夫婦は背中を向け合ってきたのかと
呆れるやら腹が立つやら哀れに思えてくるやらで。
夫婦の不仲に子供が振り回されるはやっぱ嫌ですね。
時々喧嘩もするけど旦那とは子供の前でちゃんと夫婦でいようと思います。
[2011.09.22 19:18]
忍者ブログ [PR]