忍者ブログ
木の洞にひとりごと うろ覚えのうんちく うろうろと右往左往
[632] [631] [630] [629] [628] [627] [626] [625] [624] [623] [622]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
shin
性別:
女性
バーコード
アクセス解析

やっとこさ娘が出て行った。
午前中の待合わせかと思ったら午後だった。

ペルソナ二周目。

始めると邪魔が入る。ちっとも進まん。
今度は家庭教師のバイトをやりたいと思っております。
クリスマスを誰と過ごそうかと考えております。

うだうだゲームをやってパソ打って
天気がよければ自転車でふらふら と暫くのんびり過ごせると思っていたのに。

大抵の厄介事は実家方面からやってくる。
そうでなければ娘が震源地だったりするが。
上の女も下の女も本当に鬱陶しい。

娘のパーマがかかりにくいのは性格が強情なせいだ。
娘は「ならなんでお母さんはかかるのよ」と言うが
私は素直だ。

ああ なんか いい事ないかなあ…
って娘の合格通知がいいことなんだろうが
既に私はどうでもよくなっている。
(公立と私立じゃ費用が全然違うからどうでもよくないんだが)
当人は意外と気にしているようだけど。

半年 或いは三年の勉強の成果がひとつの結果になってしまう。
でも頑張った結果がそれなら、それがその人の運命なんじゃないかと
他人事だからなのか思える。

そうでなければ受験なんかやってられないんじゃないかしら。

PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
忍者ブログ [PR]