忍者ブログ
木の洞にひとりごと うろ覚えのうんちく うろうろと右往左往
[981] [980] [979] [978] [977] [976] [975] [974] [973] [972] [971]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
shin
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
数学だよ!
高校教育から離れて30年のキミ!
これが解けるか。
私は解けたよ 自慢だよ!

っつっても理解してるわけでは全くない。
問題集→問題集→教科書→解答集の解説→問題集→一番最初の問題集
の順にひっくり返していって
数字をいじくって
最後に最初の問題集の解答(解説はのっていない)を見て
うっしゃあ!となるわけである。

なんで解けたのか分からんが解けた。私ってすごい。
といい気分になってるだけである。


そんな浮ついた気分で外出したらば

車をぶつけられた。

交差点で停止中に後ろから。
実家の古新聞を古紙業者のところに運ぶ途中。
しかも
実家のしょうじを張り替えてる作業の合間。
(はがして拭きとって 乾かしてる間に古紙を運んだ)

朝から頑張って(息子の数学みて 実家のケアにいって)生きてるのに
なんでっ! 交差点でお利巧に停まっただけなのに。
警察に電話したらおまわりさんが自転車で来た。ちょっと拍子抜け?
現段階では物損だけなので話は簡単。
保険会社に電話してディーラーに修理依頼して。
んでもいつもと違う車(レンタカーだから)に落ち着かず。

そのうえ。
「お気に入りの店が 土日祝のランチ営業をやめた」

ああ。そして明日は娘につきあって外出。
こいつに関わると割り喰うばっかなんで、ひとりでやれと突き放しておいたのに。
人を巻き込まずにはいられないらしい。
そんなのも今のうち と私は何年も何年も言い聞かせ続けてるが
いつになったら「懐かしい」と思えるんだろう。
PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
忍者ブログ [PR]