忍者ブログ
木の洞にひとりごと うろ覚えのうんちく うろうろと右往左往
[713] [712] [711] [710] [709] [708] [707] [705] [703] [702] [701]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
shin
性別:
女性
バーコード
アクセス解析

先週のショートスティをドタキャンし
来週まではもたないからと今週臨時でいれたんだが
それも当日の朝キャンセルとなってしまった。

日曜日朝と午後、本日朝一番で手伝いに行く。
不調の原因は分かってそれなりに解決はしてきたんだが
こういう時父は何の役にもならない。
ならないどころか悲観材料並べて「疲れた」を連発する。
そりゃ疲れるだろうと思うのだが
だったら座ってるなり横になるなりして身体を休めればいいじゃないか。
なんで私の行く先行く先立って壁にもたれて沈痛な顔で胸を押さえるのか。

邪魔だと蹴散らしたくなるのをぐっと抑え
「座ってたら? 動けるなら喫茶店でも行ってきたら」と言う。

私は限界がくると一切の刺激を拒絶したくなる。
ひたすら寝ていたい。状況の許す限り布団にもぐっていたい。
地震がおきても逃げないだろうと
アウシュビッツに送られたら真っ先に死んでしまうタイプだなと
後ろ向きなことを考えながら痛みとか疲労とかを紛らわす。
動いたりアピールしたり出来る間はどうってことないんじゃないかと思ってしまう。

「娘が5時に戻って夕食 息子は7時過ぎ。旦那は8時半。娘の帰宅が11時。
この状況で同居する自信は私にはない。
帰宅した旦那や娘に静かにしろと言い続けるのも嫌だし
息子の受験の時は息子に集中したい」
8時や9時消灯の両親、自分の子供の生活にも我慢できなかった父、
不調の時はさすがに大人しく言う事を聞いてるが
根本的に私を認めようとしない母が今の若者に合わせられるものか。
同居したらリビングでの団欒はなくなるだろう。

購入したマンションに移るか
(二年前に近くに買った。空き家のまま放置してある)
母を施設に預けるかしか私には考えられない。
他に案があるのなら勿論検討するけど。

「明日からどうしたらいいんだ」と父が頭を抱えるから
そう言ったら
「今は何も考えられない」と怒る。
すぐに出ない結論だから前もって考えておく必要があるのに
これでまた母の調子が戻ったら「ま いいか」になるんだろう。

母は母で、この状況を作った最大の原因は自分のぐうたらにあると
内心では気づいているようだが
それもやっぱり喉もと過ぎれば というやつである。
(ごろごろ寝てばかりいるからあちこちの筋肉がおちて この不始末である。
起き上がろうとしても何ともならない状況に陥って慌てたらしく
昨日今日と声をかけると黙って車椅子に移動したが
これでまた数日したら「ちょこっと頑張ればやれるようになる」と安心して
何を言っても聞かなくなるんだろうさ)

ああ。疲れた。身体も疲れたが、精神的にやられてしまう。
何を言っても訊く耳持たずで
いざとなればボケ(たふり)で逃げるその態度がむかつく。

私は早く死にたい。そんなことばっか考えてしまう。
自分のことだけ考えて暮らしてみたいわ。
 

PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
忍者ブログ [PR]