忍者ブログ
木の洞にひとりごと うろ覚えのうんちく うろうろと右往左往
[710] [709] [708] [707] [705] [703] [702] [701] [699] [698] [697]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
shin
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

カテゴリ別に分けて書くのが親切というものだろうが面倒である。
時系列で。

アニメ最終回(名古屋は一週遅れである)。
12話が強烈過ぎて最終回の印象がちと薄れたが
食べ物がカラーなのが嬉しい。
まんがでも小説でもエッセイでも食べ物が出てくるのが好きである。
二回目を息子と見ながら「やっぱカラーだとおいしそうだね」と言ったら
息子も力強く「うん!」と言った。かつ丼。
まんがの時より弟くんの「三橋気にしっぷり」が強かったような。

金曜日夜実家から電話。母の調子が悪いとの事で土曜日朝から行く事にする。

めまいがあったようであるが、それは落ち着いていた。
だが喉が痛いと言う。
「調子はどう」「何か食べなきゃ。何なら食べられる? ゼリーとかプリンでもいいよ」
何を話し掛けても嫌な目つきで見返してくるだけで返事がない。
まだ頭がぼうっとしているのか、余程に喉が痛いのか。

そこへ父が薬局から戻って来る。
「これって詰め替え用って売ってないのかな」と
空き容器だらけの品を指差して父に言ったら
寝転がっている母が「あるわさ」と言う。
……喉が痛くて口を聞くのも億劫なんじゃないのか。
めまいとやらで頭がぼぼけてるんじゃないのか。
話し掛けても返事もせんくせに そういうとこだけは反応するのな。

洗濯とベッドの清掃と身体拭き、施設への電話連絡など。
午後まで様子を見て、「明日来るわ」と帰る。

疲れた。
夜テレビを見ていたら息子が「遊戯王じゃん」と突然言う。
続いて娘も「あ そうじゃん。なんでここで」と言う。
ぼーっと画面を見ていた私には何のことか分からない。
「え え?」 そうめんと遊戯王がどういう関係があるんだ。
城之内がそうめん食べたシーンなんかあっただろうか(いや ない)。
ややおいて漸く「ああ BGMね…」と気づく。
「どうしたの おかあさん」
疲れてると言っとるだろうが!

日曜日。いつもどおり家族で実家へ。久々に娘も。

前日より落ち着いていたので月曜日は行かなくてもいいかなと
夜のんびりテレビを見る。

「♪臀部出ーすさ」 かえうたである。
そのハマりっぷりに思わず笑い転げたが
下ネタに反応すると息子が「下品だ」と怒る事を思い出した。
その息子が何か言っている。
「臀部って しゃにむに に出てきてる」
はあ? (しゃにむに とは私が買っていたテニスマンガである)
仮にも少女マンガに?と思い出そうとするが出てこない。
「枠外の四コマで。白田と黒田が」
そういえばあったような。
つまり息子は「臀部」という言葉を
それが身体のどの部分を差しているかよりも
その表現が少しばかりハイブロウ(?)である事をのみ受け取って
自分はそれを知っているという事を主張したかったのであった。

…何かが違う。

でも笑い転げた事を怒られなかったからいいか。

娘は勉強が忙しい。大学生が勉強するなんてと密かに驚いている。
課題のひとつに「英語の本を読む」というのがある。
今回はシェイクスピアである。
シェイクスピアたってあらすじである。
英語学科のくせに日本語でさえまともに読んだ事がない女だ。
こういう奴にあらすじだけ読ませて意味があるのだろうか?
シェイクスピアは原文を暗記してこそだと思うんだが?
ハムレットに「to be or not to be」が出てこなかったと言い切る。
真夏の夜の夢でも私が「馬だったっけ」と訊いたら
「わけの分からん動物。オランウータンみたいな?」と言う。
猿系な筈はない。馬の耳の印象が残ってると確かめさせたらドンキーだった。
……お前何読んでるんだよ。

棚を見たらサイラスマイナーがあった。次はこれを読むのかしら。
 

PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
忍者ブログ [PR]