忍者ブログ
木の洞にひとりごと うろ覚えのうんちく うろうろと右往左往
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
shin
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本屋に行ったら新刊出ていた。買い。
懐かしい。ピースメーカー。
ずっと昔、まだマンガ描いていた頃西部劇がやってみたくなって
主人公に持たせたのがこの拳銃だった。
女性だったんだけどさ。

ベルばら→萩尾→松本零士 と移った名残がばっちり。
不老不死の男装の麗人が西部で って。
一緒に旅していた男が病気になって
仕方なく路銀稼ぎに酒場で客とって
でも白粉と酒の匂いでその男に誤解されて
というエピソードだけ覚えている。
ってか実際には表紙しか描いていないんだな。設定だおれ。
西部劇って拳銃のほかに馬とかおっさんとか描けないと駄目なんだよね。

ピースメーカーは写真見て何度も練習したよ。覚えてるよ。
ダブルアクションとシングルアクションとどう違うのかとか。

同じ頃ハックルベリーにもハマっていて
解説に「数年後フロンティア消滅が宣言されたのだが
ハックはどこに居場所を探したのだろうか」っていうような事が書いてあって
すごく切なくなったのも覚えてる。
フロンティア消滅宣言って普通に年表に載っていて
まあ政府報告みたいな感じなんだろうけど
言葉だけ聞くとドラマティックだよね。
PR

最後の自由時間を二日とも実家に潰されて
少々めげ気味であります。体調までおかしくなっちゃったよ。
疲れとストレス半々といったところでしょーか。

こたつSSでイズハマねたが一本あるからそれ書いて
新年から連載始めたいなあと思っております。
やっぱ書かないと頭の中整理できない。田島が落ち着いてくれない。

本日マンガ倉庫となっている食糧庫の整理。
アイシルとりぼーんを売り払う事にして放り出す。
ついでにハムマンガも半分に減らす。
これだけ出したのにあんまり空いた気がしないのはなぜ。
ホントは八雲立つも処分したいのだが娘が怒るからやめ。

20代後半~30代前半までに好んで読んだ作家への興味が急激に薄れた。
それよりも10代の頃に読んだものの方がしっくりいく。
それとWJ系はもう買わない事にした。3巻までは面白いんだけど
人気が出る→引き伸ばし→中ダレ・マンネリ→人気が落ちる→打ち切り
のパターンにはうんざりだ。
ムヒョも微妙なところ。いっそアニメ化してくれたら値があがる?

今新刊を楽しみにしているうちの二本がアフタヌーン。おお振りとヒストリエ。
ピアノの森はモーニングだっけ?
あとは「しゃにむに」と「風光る」だけど、いずれにしても長すぎる!
マンガ倉庫は横積みにして25冊ぐらい重ねられるんだけど
これ一列で収まってくれると整理しやすいわけさ。
あ。おお振りはケースにいれてパソ部屋ですが。

奥の方からかわみなみを手前に出した。
ちっとも画が上手にならなくて、もろもろ素人っぽい作家さんですが
なぜか好きなんですね。

マーズデイブレイクも売る事にしました。
アニメがむっちゃ面白かったんで思わず買ってしまいましたが
二巻で強引に終られちゃってぷんぷん。
Dグレ1・2だけあるんですが、これも処分。
あと売りたいのあるけど、持って行くのが恥ずかしいってのありますよね。
別にエロくも何ともないんですが、この年で持って行くのってさ。
段ボールに封印するかゴミに出すか。

こんだけ売っても小遣いにもならないだろう。
んでも他の娯楽に比べたら
或いは他の人が月々に使う化粧品代に比べたら
高くはないと思うけど。

寝起きが悪い。
寝る前に「満足すんなよ」~「田島以外は」のあたりを読み返したせいだ。
でも気になったんだもん。

うわあああ。そのあたりばかりぐるぐるしてイズハマどころじゃない。
田島はどういうイントネーションであれを言ったんだ?
作意とか悪意とかある人じゃないと分かっているけど
だから花井を同等と見ての発言だと思うんだけど
てかなんも考えてないというのが一番理想なんだが
やっぱあそこであれはないんじゃないの? ってのが正直なところで。

読み終わった息子も開口一番「あれ やばくね?」だった。
「仮に喧嘩になったとして」と訊きかけたら「喧嘩にはならんだろ」
「いや だから険悪に(険悪の意味分からんか) というか 何となく揉めたら
あんただったら どっちの味方する? どっちに感情移入する?」と訊き直す。
「そりゃ花井だろ」
だよなあ。

サッカーのシーンも私は釈然とせんのよ。
顔にぶつけるという発想(顔じゃなくても だけど)そのものもだけど
そこは譲るとしても大事な試合前だよ。まだ体重も戻ってないよ。
本調子じゃない筈の(バテ気味)三橋がもし脳震盪でもおこしたら とか
転び方悪くて手首痛めたらとか。

好きキャラなんだけど9巻の田島は少し変だ。なんか違う。
8巻の彼は好きなんだけどなあ。

9巻で一番好きなシーンは阿部が篠岡に「おにぎり増やして」と頼むとこ。
沖が阿部に「大きな声出されるとビビるんだよ」と言うとこもよかった。
沖は地味キャラだけど正直でいいよね。
試合の時も「替わりたくなんかないよ 自分だったらマウンド降りたいよ」って。
自分の限界とか弱さを把握するのは格好悪くなんかないよね。
そこで三橋を否定しちゃ駄目だけどさ。

多分10巻以降で花井救われるんだろうけど
現段階ではしんどくて。
救いにならないだろうかとタジハナ妄想かきたててみるんだけど
全然駄目だ。田島に「好き」って感情あるのかなあ。
天才肌だけに欠落している部分あるんじゃないのかなあ。
おお振り新刊。雨に降られたぜ。

家を出ようとしたら風邪ひきの娘に「なな の3・4巻買ってきて」と頼まれた。
私と息子が声を揃えて「あんた(お前) なな 買ってるの?」と叫んだ。
なんかものすっご嫌で(意味はありません。なな よく知りません)抵抗したけど
「スキビ新刊を梱包解かせてまで買って来た人が何言ってるの!」と一喝。
ありませんよーにありませんよーにと念じながら行った。

新刊コーナーに9巻が二列に積み重ねられているのを見つけて感動。
だって1巻を買った時探して探して探したんだよ。
ネットでも重版待ちでさ。2巻までは結構苦労した気がするよ。

で。感想。
感想。うん。私感想下手なんだよね。
浸透するのが遅くて、感想言えないんだよね。
だから小説書くんだろうけど。

一読後の感想は、花井くんが暫くしんどいかなあって事。
部長として打者としていろいろプレッシャー感じちゃうんだろうなあ。
こうなると田島が少し憎いです。
なんか攻め攻めしてきたね この子。
天才対凡人は嫌だなあ。大地くんはかーいーけど。

肝心の泉くんはというと
選手としていいなーって感じで
イズハマ的進展はありません。
あ。モモカン話題のあたり? でも何となく分かってた気がする。
浜田はふつーに男子高校生だもんね。

もっともっと読みたいよお。
なんでこんなにコミックス収録遅れているのかしら?
ここまで差がついちゃうと二次やりにくいです。
別ジャンルの時は本誌感想読み漁っていたけど おお振りはネタバレ嫌だもん。
浜田の家庭環境とか留年理由とか本誌に出たらどうしよう。
って完全に記憶違いか見間違えなんだが。
「発売日でしたね!」「感想 ネタバレ注意」の文字を見つけ
な なんでっ と目を疑った。
くううう。10時になったら財布もって家を出ます。
(私のパソいじりは主に朝8時からだ)
いや その前に今書いてるのを仕上げるべきか。

息子がめっちゃ愉しみにしていて
一巻から読み返し「早く9巻読みたいなあ」と呟いている。
奴に発売日を一日間違えていたなどとバレたら…!
既に通知表の説教も終っているだけに一方的に罵られるだろうさ。
内緒内緒。
忍者ブログ [PR]