忍者ブログ
木の洞にひとりごと うろ覚えのうんちく うろうろと右往左往
[1010] [1009] [1008] [1007] [1006] [1005] [1004] [1003] [1002] [1001] [1000]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
shin
性別:
女性
バーコード
アクセス解析

実家から週遅れの雑誌を持ってきた。
そこに
護衛艦などで被災者の入浴援助を行っている話が載っていた。
新聞で一度だけ関連の記事を読んだが、それきりだ。
「まず携帯電話をお預かりして 充電を行います。
洗濯物を お帰りまでにきれいにしてお返しします」
ここまで? ここまでやる 自衛隊!

もともと「陸自の車にはクーラーはついてない」と知ってから
自衛隊にはずっと敬意をもっていた。
海外派遣の時、基地の前で反対運動を行う人を苦々しく思っていた。
かれらは命令を受けて行くだけだ。
お国のために万歳してとは言わないけれど
せめてその無事を祈って送り出せないのか。

今回の震災の活躍はとても嬉しい。
だが報道されない部分が多過ぎると思う。

インタビュアの「遺体の捜索は過酷だとお聞きしましたが」という言葉に
毅然と「行方不明者の捜索です。何ヶ月たっても それは変わりません」と答えた。

海自ファンでなくても感動するじゃないか。

(不謹慎の謗りは免れないと思いつつ それでも言ってしまう。
私も護衛艦の中にはいって 自衛官の人に声をかけて貰いたい!)

同じ雑誌だったか、もう一冊の方だったか。
「玉ころがし少年の義援金」の話もあった。あの方法に批判的だった。
勝てなかったら寄付しないのか とか 他の選手が勝ったら義援金泥棒みたいじゃないかとか。
私は前にも書いたけど彼が嫌いである。だが、この記事は違うと思う。
もし総額が目標金額に遠く至らなかったとしたら
りょうくんは他の方法で足りなかった分を寄付するだろう。
他の選手にしても勝負の間は誰だって勝つことしか考えない。
当人も観客も被災者当人達でさえ、りょうくんが負けたこと、りょうくんを負かしたことを
誰も批判などしない。

私は彼が嫌いだけれど、それはあの子が「いい人であろうとする」からだ。
「いい人であろうとする」ならば、最後まで貫くと思う。
だからどっちに転んでもやっぱり嫌いなんだけどね。
PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
忍者ブログ [PR]