忍者ブログ
木の洞にひとりごと うろ覚えのうんちく うろうろと右往左往
[1047] [1046] [1045] [1044] [1043] [1042] [1041] [1040] [1039] [1038] [1037]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
shin
性別:
女性
バーコード
アクセス解析

こんなんありか?という暑さである。
一日なら許すが三日目である。
しかしまだ私は扇風機を使っていない。
勉強中の息子のみである。
うちわは出した。今もここにあるが、タイピング中は使えない。

ブログにもちょろりと書いたが
「娘にやるつもりだったお金を取り上げて私が使ったる」と
知人に言ったら「娘さんが可哀想」と呟いた。
いやいや。
多分娘もほっとしていると思うよ。
あいつはせこい金を私からむしりとるのが好きで
まとまった金額を渡そうとすると大抵拒む。

姉の遺したお金の時もそうだったし、
今回留学準備にちょこちょこお金が出て行くので
そのたび請求されるのも、するのも面倒だからと
お金を入れて通帳を渡した。
ものすごく不機嫌になったが金銭管理も仕事のうちだと諭す。

今回渡したお金は、実家の父からの臨時収入だった。
留学先での小遣いを気にしないでもいいようにと
娘に50万渡したんだが、意図がよく分からなかったらしい。
「後にして」と返され、そのまま棚に入れてあった。
その後口喧嘩となって、その時に
「結局おじいちゃんに頼るんじゃん」とか抜かしたんで
留学費用は学費保険とか貯金とか計算して捻出済みだと言い返した。
予定外のお金が入ったから小遣いにやろうとしたのに
(そうでなければせいぜい10万くらいしか渡してやれない)
そういうこと言うならもうやらん! 私が使ったるっ!
となった次第で。

どうせ娘はまとまったお金は使えないんである。
それよりも私から1000円5000円をせびり取る方が愉しんだ。

だから問題ナッシングさね。
私にしたって50万なんかよう使わんわい。
(2万円使ったところで飽きましたわ)
(でもあと食器カゴだけは欲しい)

PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
忍者ブログ [PR]