忍者ブログ
木の洞にひとりごと うろ覚えのうんちく うろうろと右往左往
[1050] [1049] [1048] [1047] [1046] [1045] [1044] [1043] [1042] [1041] [1040]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
shin
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私には非の理由が分からない。

そこにいられない、と決めたなら出る自由はあるだろう。

皆がそうしたら無人地帯になってしまう。
復興がますます遅れてしまう。
国が安全と言っているのなら信じてそこで頑張れ……?

その国が信じられるなら誰だってそうする。

「放射能が及ぼす健康被害は解明されていない」
だから目の前で鼻血を出している子を「花粉症」と見過ごせと?
毎日毎日怯えて
外で遊びたがる子供を家に閉じ込め
学校帰りに靴を水溜りでぬらしただけで叱って
植え込みに近づいてはいけないと警告し。

放射能被害はないかも知れない。
だがその中で育った子供の精神的外傷はどうなるんだろう?
すり減らされていく母親の神経は、いつか癒されるのだろうか?
目に見えない健康被害全てを防ぐためには避難するしかないんじゃないか。

だからといって
逃げる手段のない人はどうする。
その人たちの不安を煽るなんて酷い。
ああ。
そういう事なんだろうか。

だが自主避難が相次げば国も動かざるをえなくなる。
子供だけでも集団疎開させてくれたら
大人は何とかなるものだ。
勿論それだって親と引き離された子供の心のケアは必要だけれど。
でも戦時下と違って会いにいけないわけじゃない。
週末呼び戻したとしても、ずっと数値の高い場所にいるよりはましだろう。

新聞に載っていた。
濃縮されている可能性があるため、任意となっている牛乳を
仲間はずれが怖いからと飲む子供の話。

慎重になっている人間を笑ったり批判したりする権利なんて誰にもない筈なのに。

避難されるべきはいい加減な発表を繰り返す国だろう。


私は自主避難は決して悪い事じゃないと思う。
でも反対意見が多いと言うのなら聞いてもみたい。

それはね こうだから あまりよくないんだよ
という意見や情報をお持ちの方、教えてくれないかなあ……
PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
忍者ブログ [PR]