忍者ブログ
木の洞にひとりごと うろ覚えのうんちく うろうろと右往左往
[1049] [1048] [1047] [1046] [1045] [1044] [1043] [1042] [1041] [1040] [1039]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
shin
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

見ていて面白かった。予防接種。
説明を受け、本日三本打って、さらにツベリクリン。でもって採血。
注射なんて一本だけでもイベントなのに
それを立て続けに、打ってペタとシールを貼って「はい 次はこれね」
そしてまたペタ、「次はちょっと痛いかな」で、ペタ。
最後のツベリクリンは看護婦さんが。

基本未成年の接種の時は保護者同伴が望ましいとのことで
一緒にいって正解だったんだけど
こいつは私がいるとあてにするからいかん。

一本三万円だと思っていたら全部で大体それくらいとの事だった。
本日の支払いは29200円。

朝、着替えていたら娘が袋をもって来た。
「プレゼント」と言うから開けてみたら
先日娘が自分用に買って来たサマーセーターの色違い。
娘のを見て「私もそういうのが欲しいんだよな」と言ったのを
覚えていてもう一度その店に行ってきたんだと。

たまに可愛いが
その「たま」の頻度があまりに低すぎる。

ってか下心もなかったわけでもない。
待合室で「ねえ ○○してもいい?」と訊いてきた。
「駄目」
「なんで」
「駄目だから 駄目」
「皆してるよ」
そうかい。分かった。
「なら 誓約書を書け。もう両親に迷惑かけません。頼りません。
大人になります」
それは嫌だとごねる。
「んならぎりぎりに提出する。そしたらすぐにアメリカだもん」

いい加減に大人になれ。それが自分のためだろう。
PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
忍者ブログ [PR]