忍者ブログ
木の洞にひとりごと うろ覚えのうんちく うろうろと右往左往
[1051] [1050] [1049] [1048] [1047] [1046] [1045] [1044] [1043] [1042] [1041]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
shin
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

傾いているので矯正しようと向きを変え
中央の主樹をぐいっと真っ直ぐに押したらば
「ぼきっ」と軽い手ごたえがして、根元から折れた。

前に書いたが、我が家の幸福の木は24年前に買ったもので
既に主樹から出ている葉は一枚もなく、
地下茎で繋がっているのであろう、脇から出てきた二本が
ふさふさと茂っている状態である。
だからといって主樹が完全に死んでいるなんて思ってもみなかった。
「お前ら 地下で繋がってたんなら栄養よこせよ」と
両側の二本に呟いてみたり。

「親から貰うものが何もないと分かると
地下で繋がっていた絆もばっさり切る」

二本の茎が子供たちに見えてきたわ。
ええよ。そっちがそのつもりなら何にも遺してやんねえ!
ってか大学の費用ですってんてんになるんで何も遺せないんだが。
その後奨学金のつもりで(保証人がいると分かって申し込むのやめた)
子供たちに返させて年金まで食いつなぐ予定なのである。

しかしまあこんな細っこい(主樹の10分の一あるかないか)幹で
よくもよくもここまで茂るわ。
光合成ってすごいわね。


期末テスト真っ只中の息子。
「なんだか 俺体調悪い」
テストのせいか、夏バテか。受験ストレスか。
期末が終ったら病院かなあと思いつつ
扇風機つけっぱなしがいかんのじゃないかとも思う。

一方私の体調であるが。
お忘れかも知れないが、ずっと接骨院通いである。
痛みもなく、大体よくなってるんじゃないかと思うのだが
素人判断はいかんかと黙って真面目に通っている。
クーラーに当たった次の日、首の後ろが痛い。だるい。
整形外科の先生にそう言ったら「スカーフなどで自衛しましょうね」と言われた。

家ではクーラーをつけないが
基本クーラーは好きである。
思いっきり冷やさないと気が済まないので、つけない。
外出先で冷えすぎているのなんか大歓迎である。
直接風が当たっても大丈夫である。
「効き過ぎじゃない?」と周囲が眉をひそめていても
これくらいじゃなきゃクーラーつける意味がないとくらいに思ってた。
それが。
これからは当たり過ぎないように気をつけないといけないのか。
折角涼しいのにカーディガンとか羽織らないと駄目なのか。

そう考えるとやっぱ腹が立つ。
PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
忍者ブログ [PR]