忍者ブログ
木の洞にひとりごと うろ覚えのうんちく うろうろと右往左往
[493] [492] [491] [490] [489] [488] [487] [486] [485] [484] [483]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
shin
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

月曜日から息子は合宿 娘は塾の夏期講習
旦那は水曜日まで仕事。
よってこの三日間が私の夏休みだった。

月曜日。午前中墓参り。
盆中もたせようと「花はカスミソウかスターチスと考えながら行く。
スターチスはあった。紫とピンク。それだけじゃ重いので
「この白いのも入れて頂戴」と指差した。「ああ トルコ桔梗ですね」
前回これをりんどうと間違えたんだっけ。
ひとつずつ覚えていけばいいものを。
墓の前で葉っぱをむしったり長さをそろえたり配色入替えたり。
つくづくセンスない。
帰りにコンビニでサンドイッチとコーラを買う。ささやかな贅沢。
午後はぐうたら。

火曜日。買物に行く予定であったが、あまりの暑さと
冷蔵庫の中身で何とかなるのではないかという判断でやめる。
洗濯のほかは一日ぐうたら。

水曜日。盆前に仕上げると公言したブログ小説。
残り5話分午前と午後に分けて書く。その気になれば何とかなるもんだ。
あとはぐうたら。夕方パンだけ買いに行く。

息子は今日帰って来る。
また「腹減った」攻撃な日々が始まる。
何日留守にされたら「寂しい」と感じるものだろう?
三泊は短い。

娘は金曜日まで。
数学はそこそこよかったらしいが、国語と英語はあんまし。
英語に関しては最初の二日、あまりに雑談が多かったので
昨日電話で苦情を伝える。
帰ってきた娘 「あの先生 やれば出来るんじゃんね」だと。
注意が届いたようで昨日の講義はよかったらしい。
そのかわり国語が最悪だったとか。

「私ら 塾に慣れていないから 過大な期待をしてしまうのかも知れん」

高校受験の時、娘は野田塾に世話になったのだが
親子共塾初体験なものでどきどきだった。
娘は誰よりも真剣だったらしく、塾長先生に目をかけて頂いた。
他の先生方も熱心で、「塾もいいもんだね」と言っていた。

しかし今回の河○塾は期待はずれだった。
でかすぎると目が行き届かないのか、講師の当たり外れが大きいのか。
でもクーラーの中で勉強できるので娘は満足である。
「こういう時しかオーバーオール着れないもんね」と引っ張り出して着ていく。
洗濯が嵩張るんだよ!

ぐうたらし過ぎだ。
今朝。「髪を洗わんといかん。頭が重たい」とぼやいていたら
「美容院いけばいいのに」と娘。
「いや そうじゃなくて 洗ってないから…」と言ったら怒る。
「洗ってないったって一週間もってわけじゃないよ」と弁解したら
「あったりまえでしょ! 人間じゃない」とまで言う。

「…私 あんたの歳の時 一週間に一回だったよ」

恐ろしいことに事実である。
授業中に先生に黒板消しで叩かれ
「ひどい 昨日洗ったばっかなのに」と抗議したら(怒るとこそこか?)
「髪なんかまた洗えばいいだろ」と言われた。
したらばクラスメイトのひとりが「駄目だよ Kちゃん 一週間に一回だもん」と言った。
先生は「嘘だろ」と驚くが、私は両手を頭に乗せたままこっくり頷いた。

何度も言うが世間では「お嬢様学校」で通る女子校生である。

洗ってない私も私だが、それを公認していた級友たちも級友たちだ。
友人のひとりは登校した私の髪を梳くのを日課としていた。
ああ。ふるきよき時代。

そうそう。私校門検査(私立だからこういうのがある)で
「あなた その三つ編みなんとかしなさい。みっともない」と言われた事がある。
どうして怒られなければならなかったのか、当時全く分からなかった。
10年ほど前に近所の人に「出掛ける時くらい 髪の毛ときなさいよ」と言われた。
ちゃんとブラシを当てたのに。
暫くして理解した。
『三つ編みした』『ブラシをあてた』という事実だけでは許されないのだ。
結果としてちゃんとした髪型になっていなければ世間は認めてくれない。

そして本日。旦那が休みなので一緒に買物に行く。
髪は洗ったが化粧はどうしようかね。買物はスーパーだけの予定だし…

PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
忍者ブログ [PR]