忍者ブログ
木の洞にひとりごと うろ覚えのうんちく うろうろと右往左往
[491] [490] [489] [488] [487] [486] [485] [484] [483] [482] [481]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
shin
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
10日から息子は合宿である。
11時就寝6時起床。ランニングの後テニスは屋内コート。
いつも昼寝して10時半に寝て8時過ぎに起きる息子。
睡眠不足は必至である。
加えて「食事まずいんだって…」だそうで。

私の出身校は敷地内に合宿用の建物があった。
運動部が交替で使用していた。
私も図書委員会で一度使った。米一合ずつ持ち寄って自炊である。
先輩が来てスパゲッティを作ってくれた。

他に高山に林間(いきなり輪姦と出た。心臓に悪い)学舎がある。
中二の春と高一の夏と、他に申請すれば合宿利用も可。
演劇部・図書委員会合同の合宿が一度あった。
廃校となった校舎の再利用だから木造の古い建物である。
夜中に階段の段数が変わるとかバラのカーテンの部屋に出るとか。

そして食事がまずい。
食事の他に全員に袋詰のお菓子が支給されるほど
食事がまずい。
運動部員は林間学校の間も各自トレーニングがある。
だからお腹がすくからまずくても食べないと体がもたない。
テーブルには赤カブのつけものが据えられている。
水泳部の知人はこれでどんぶりめしをお替りしていた(4杯だか5杯だか)。
しかしある時自分のテーブルの鉢をカラにしてしまった。
困って彷徨わせた視線の先に教員用のテーブルがあった。
副校長がそっと赤カブの鉢を指で押し、「君 よかったら食べたまえ」と言った。

他の私学は知らないが
なかなかに親心のある教員の揃った学校だった…

最後に行った時には食事も少しは改善されていたが
世間で「お嬢様学校」にくくられている学校にしては酷かったと思うよ。
滝めぐりのピクニックの弁当が「おにぎり」「コンビーフ缶」「きゅうり一本」てのはどうよ。
雨で中止になり講堂できゅうりにかぶりついた記憶がある。
PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
忍者ブログ [PR]